ペット災害危機管理士(4級)講習会

2017/9/3

 

ペット災害危機管理士(4級)講習会に参加してきました。

 

soraのしつけ教室の「上野先生」が、

ペット災害危機管理士1級を取得し、講義をされるというので

以前から何か、ペットの免許を取りたいと思っていたので

試しに、2時間半の講義に行ってきました。

とても、役に立つ講義だったと思います。

 

 

災害の多い昨今、避難した時に、我が家的には1番気になるのはsoraのこと。

大きな災害に遭遇した時、多分、かわいい家族を置いて、

逃げることができない人は多いと思います。

その、いざという時の勉強をしました。

 

 

 

いろんなことを、勉強するのですが

まずは、自分のペットが、行方不明になった時の再会の最低ルール。

首輪に、鑑札や狂犬病注射票でも付けていれば、

ちゃんと飼い主さんが分かるらしいです。県が変わっても。

マイクロチップは、リーダーがないと読めないので

一番手っ取り早やく、確実なのは迷子札ですね。

保護してくれた人が、即連絡してくれますもんね。

 

鑑札や狂犬病注射票や、マイクロチップのNoを

ちゃんと控えとかないといけないそうです。

携帯に入ってる方はいるかもしれませんが、デジタルは災害時には

役に立たないことが多く、アナログのものも準備しとくように言われました。

ご自分のペットの写真に、それぞれのNoを書きこんでおくといいそうですよ。

 

ペット用の防災グッズも見ました。

自分たちの、防災袋は準備してるけど

結構、ペットの方が避難の時は、重要かもしれませんね。

人間のものは、手に入るけど、極限状態で「うちの犬に水を」って、言いにくいし

揉め事になると、想像がつきますもんね。

 

この防災グッズは一例ですが

避難ジャケットや、水、リード、口輪、非常食、等々

(販売ではありません。同じものがあったので、リンクしておきました)

 

そのセットの中に「レスキュー レメディー」というものがあったのです。

私は、全く知らなかったのですが

パニックの時に、気持ちを鎮めるエッセンスだそうです。

人もペットも使えるそうで、雷や地震のパニックにもいいそうです。

不思議な便利なものがあるものですね。

 

 

 

講習会の内容は、色々ありますが

ペット用に災害に、備えるには!というものでした。

とても為になり、意識が少し変わりました。

 

 

 

 

講義に、以前知り合った、シャモンくんのママが来ていて

帰り車で送ってもらいました。遠いとこ、ありがとう!

帰ってきたら、久々にカール一家が遊びに来てくれてました。

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

 

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他  犬ブログ広場 捨て犬 保護犬  犬ブログ広場 里親募集