しつけの今昔-2

2019/02/01

 

 

40年ぶりに、再び犬を飼うことなったら

ありとあらゆることが変わっていました。

40年前、狂犬病の注射はあったけど、ワクチンも打たなかったし

フィラリアの薬は、まだなかった。

全くの「浦島太郎子」状態になっていました。

 

しつけも、家庭犬のしつけ教室が開催されていました。

ごく簡単なものではありますが、家庭で飼う上で

とても重要な訓練を習いに「しつけ教室」に通いました。

大勢のワンちゃんの中でも平気。

昔は、犬は顔を合わせれば喧嘩するものだと思っていました。

父ちゃんの左足についてスラローム(脚則歩行)
その場で伏せして待っていられるか。こっちばっか見てる〜〜!

soraだけでなく、どの子もしっかり立派にできているんですよ〜。

 

褒めて、優しく何回も訓練する。今のやり方。

犬にも「喜怒哀楽」がしっかりあり、間違って、振った手が当たると

「母ちゃん、なんで叩いた〜〜〜💢」

とsoraに怒られる始末😅

 

 

soraがうちに来た当時、近所のおばちゃんが

「コレ何犬?・・・雑種。アァそう。じゃあ、頭良くないね。」

と、悪気なく、心底思っていて、少し気の毒そうに言ってた。

避妊手術した話もしたら

「可哀想にね〜。そんなことされて・・・。」と。

 

認識が違うと、こうなる。

決して、悪気があるわけじゃないのがわかる人なんです。

私も、昔はそう思ってました。

だから、頭のいいシェパードが飼いたかったのです。

でも、それも思い込み。みんな同じ。

しつけられないのは、飼い主が悪いだけ。 

 

soraがうちに来たのは、4ヶ月の頃。

その頃から、バンで習った訓練の仕方を優しく教えた。

小さなsoraは、物覚えが良く、1,2回教えると、大概覚えた。

雑種は頭が良くない。血統書付の子は、頭がいい。という思い込み。

多分、多くの人がそう思ってことでしょう。私の様に。

 

でも、どんな子でも、訓練次第で、立派な子になります。

soraが、ダメな時は、私たち親がダメな時。

 

 

しつけも、人間と一緒。

「人も犬も褒めて育てましょう💕」

 

犬は今や「番犬」の時代は終わり、「パートナードッグ」として

家族として、私たちを癒してくれる存在なんです。

 

服従訓練が大っ嫌いなsoraです。不服そうな顔してるでしょ〜。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他
犬ブログ広場 捨て犬 保護犬
犬ブログ広場 里親募集