soraの為に「母、帰る。」

201/07/28

 

 

朝から、母の介護のためにしなきゃいけなかったことは

できる範囲でして、親戚を周り、母のことを頼み

急いで私は帰路につきました。

広島と島根、近いようで、急いでも3時間半くらいかかる。

気持ちは焦るけど、スピード違反で捕まったばかりだから

これ以上不幸に陥るわけにいかないので

そこはグッとこらえて、ノロノロ運転で帰りました。

 

 

ずっと高い熱。
ケージの中でぐったりのsora。
父ちゃんは、ここ数日ケージの前に布団を敷いて、つきっきりの看病。
仕事も忙しかったのに、何もできてないと思います。

soraは相変わらず、熱があり食事をとらないみたいです。

解熱のおかげで、少しだけ下がっていますが・・・

 

 

やっと、夕方戻ってまいりました。私!

みんなは「母ちゃんがいなくなって、soraちゃん寂しくなったのよ。」

と言ってくれるんですが、そうなら嬉しいけど、そんな簡単でもなさそうです。

病気でしんどいのに、迎えに出てくれました。
あまり、普段シッポも振らないsoraが近寄ってくるので
より、しんどさが伝わってきました。

 

何も食べてないので、まず薬。

soraは、薬を錠剤では飲まないので
こんぶママにもらった、ワンチュールを使うことに。
錠剤を潰して、ワンチュールに混ぜて
ステロイドの投薬。

 

少し調子がいいのか、母ちゃんに会えて、ちょっとテンションが上がったのか

食べそうなので、合挽きミンチを炒めて、100gぐらいあげました。

とても喜んで食べていました。


後にこの行為は、あまり良くなかったことが判明しましたが・・・・

この時は、4日ぶりに食べたご飯を喜んでいました。

 

 

 

ずっと、原因不明のままでは、今後同じ状態がまた来てしまうので

先生に、大学病院を紹介してもらおうという話を、父ちゃんとしました。

広島には、広大に獣医学部がないので、この辺で、大学病院といえば

山口大学か鳥取大学の獣医学部なんだそうです。

 

 

遠くても、去年完治するまでに1ヶ月以上かかっているので

先生の言う、原因は分からなくても、治療は一緒です。

と言う言葉には、納得できない。

治療ができなくても、原因は知りたいものです。

 

明日、また病院に行って先生に頼んでみます。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村