ワンコの世代交代

2019/11/14

  

 

どこの世界にも、「世代交代」はあると思いますが

私たちの住む、散歩コースの「ほことり広場のワンコ社会」にも

その波が押し寄せてきています。

 

今年の初め、仲の良かった、ラブの「アリスちゃん」が亡くなったのを皮切りに

同世代の15.6歳の子たちが、次々と今年亡くなった。

先日も、16歳のラブちゃんが亡くなった。

 

昔は、大型犬は10歳前後が寿命だったのに、15.6歳というと

本当に長生きになったものです。

それでも、たった15.6年くらいしか一緒にいられないと思うと

やっぱりさみしいものです。

 

 

そして、最近ほことり広場には、新しい子たちが続々きています。

ポメラニアンの「ポン太くん」1歳半。
超ちっちゃくて、チワワかと思いました。

マーブル:あたち10ヶ月よろしくね。
ポン太:ぼく1歳半。よろしくな!

ポン太くんは、大きな子にも動じず
とてもフレンドリー。
soraも、相性の合う子は、遠くからでもわかるみたいで
グイグイ突進していきます。 

引っ越してきたとき、ワンちゃんの名前が思えられなくて

携帯に、特徴と名前を必死に入れていました。

まあまあ、覚えたかなぁと思ったら、世代交代で、また新たに入力しなくっちゃ!

 

soraも、パピーだと思っていたら、いつの間にか中堅クラス。

毎日、マーブルちゃんとガウガウして、何か教えてます。

マーブルったら、私よりデッカクなってきて
力が強くなってきて、大変なのよね。
「犬社会を、指導してやらなくっちゃ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村