迷子じゃない迷子?

2018/9/19

 

朝お散歩してると、毎日会うキャバリア・・・だと思うけど

「チャロちゃん」14歳くらいだと思うけど

なんと、1人散歩しているではありませんか!!!

毎日会うのですが、soraとあまり相性がよくなく

連れてるおじさんとは、お話しするのですが、

ものすごくよく話すという仲ではありませんでした。

「・・・・・ん?チャロちゃん・・・・・?????」

チャロちゃんは娘さん夫婦が飼っていて、

近所のお父さんがが、朝の散歩をするっていうのは知っていたので

「おじさん倒れたんじゃないの!!!!」

と心配しましたが、とりあえずチャロちゃんを捕まえないと・・・・。

と思いましたが、なんせ、いつもsoraと相性が悪いので

チャロちゃんを可愛がっていないので、呼んでも当然きません。

近くに2号線が走っているので、そこに行ってはやばいと思い

持ってた、ロングリードを短く持って、近寄って行きました。

大きな声と、走ってよっては逃げられると思い

「チャロちゃ〜〜〜〜〜ん♪チャロちゃ〜〜〜〜ん♪」

と、犬を捕まえるのに、超「猫なで声」を出し呼びました。

 

さすが、シニア犬のチャロちゃん、いつもの散歩コースを

1人でもちゃんと満喫して、いつものとこでUターンして帰って来ました。

こちらの焦りをよそに、フリーを満喫しながら

日頃、顔見知り程度の私のところに近寄ってきてくれ

「よしよし😄」とおやつを差し出したら、食べず

横からご機嫌斜めのsoraが、横取りするという醜態をさらし

捕まえられなかったのですが・・・・

なぜが、まったく接触したことのない父ちゃんのトコに行き

ハーネスキャッチ!!!!!やった〜〜〜!!

 

当然soraは、ギャン鳴き!!!!!!

ギャンギャン吠えられてるのに、チャロちゃんは余裕ぶっこいてました。

さすが、おっちゃん犬!

即座に、リードをつけ、即、倒れてるかもしれないおじさんを捜索。

しかし、チャロちゃんに悲壮感がなく、楽しそうに散歩しているので

「これは脱走して、フリー散歩を満喫してるな!」

と思い、チャロちゃんにお家まで連れて行ってもらうことにしました。

さすがに、賢いチャロちゃん、ちゃんと私たちを

自宅方面に誘導してくれました。

でも、私たちは、おじさんや娘さんご夫婦に会ったことはあっても

ご自宅を知らないので、近そうなトコに来た時

そこに立ってる、おばさんに「この子のおうち知りませんか?」

と聞くと、多分あそこ!と連れて行ってくれました。

ま、その間も、チャロちゃんは迷わずご自宅に向かってましたけど。

おばさんが案内してくれた家と、チャロちゃんが玄関に行った家は同じでした。

と、同時に娘さんが出てきて、チャロちゃんがいなくなって捜索に出るトコでした。

家の前で、状況を話していると

リードから離されたチャロちゃんは・・・・・

玄関のドアをなんと、自分で開けて中に入って行きました。笑える😄

チャロちゃんの後ろ姿は

「は〜疲れた。でも、楽しかった。それにしても、なんでこの人たち着いてきたんだろうな・・・・・?」

的な感じが、伝わってきました。

 

 

なんの迷いもなく、帰っていくチャロちゃんの姿を見たとき

首輪やリードのついてる犬は、保護してしまわないで

しばらく、リードをつけて待っていれば、

その子が自宅に案内してくれると実感しました。

犬の帰省本能に任せればいいのだと。

 

以前、前の家でカールママがsoraを散歩に連れ出してくれたとき

家の周りが、道が複雑で帰り道がわからなくなったときも

まだパピーだったけど、soraが連れて帰ってくれたことがありました。

犬の能力は、ほんとすごい。

 

 

 

朝から、ハプニングだったけど

チャロちゃんはいつもの散歩だったろうな。ふふふふ。

良かった。

 

 

散歩から帰ったら、soraはいつもなら

サーーーーーーーット、キッチンに入っていくのに

私に頭を押し付けて、くっついて離れなかった

「コイツ、可愛いやっつだな💕」chu💕💕💕💕ギューーーーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

 

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他  犬ブログ広場 捨て犬 保護犬  犬ブログ広場 里親募集