ついに重機が・・・・。

2018/10/18

 

災害以来、ほったらかしになっていた河原に

大きな重機が入ってきました。

下の写真の道みたいになってる、岩だらけのとこは

災害で1m溜まった川の土砂です。

右端に見えてる細いのが道です。

この土砂を、取らないと、次の災害を招きかねないのです。

広島は、もっと悲惨なとこだらけなので、当分は無理と思っていたのですが

この重機が来てくれただけで、嬉しい。

ま、まだ動いてる姿は見てませんけどね。

 

今日は夕日がめっちゃ綺麗でした。

写真で見ると噴火してるみたいですね。

キナちゃんに会えて、キナパパに嬉しくて飛びかかるsora。

それを、余裕で許してくれるキナちゃん♪

キナパパ:「soraちゃん、元気になったな〜。」

あまりハードに、ワンプロすると疲れさせてしまうので

控えめに早めに別れさせました。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

 

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他  犬ブログ広場 捨て犬 保護犬  犬ブログ広場 里親募集

 

 

ペット災害危機管理士(3級)受講

2018/9/16

 

ちょうど去年の今頃

ペット災害危機管理士の4級を受講して

早くも1年が経ってしまいました。

そして、今日やっと、ペット災害危機管理士(3級)を受講してきました。

 

「ペット災害危機管理士」とは、いったいどういう事をするかといえば

今回のような災害があった時、避難所で一緒に避難している

災害時にペットと飼い主さんを避難誘導・救援等するため、

飼い主さんの統率を取るスペシャリストといった、位置づけです。

 

今や、ペットは子供の数を抜いています。

ペットも家族。

その子たちも被災したら、本当に悲惨なのです。

今回の災害のとき、私は以前3級で学んだ事が、すごく役に立ちました。

避難するかもしれないと思った時、避難準備で袋に詰めた物は

全てsoraの物でした。

 

避難所に行けば、人間の物はどうにか手に入ります。

でも、ペットの物は、なかなか手に入らないので

最低でも1週間の食料は準備して、避難してください。

被災して逃げ出した、ワンちゃんが、迷子札、もしくはマイクロチップを

入れていると、ほぼ100%家に帰ってくる事ができますが

何も付いていない子は、ほぼ難しいらしいです。

 

家の中で飼っていると、首輪をつけていないケースが多いとおもいます。

災害の怖い思いをしたペットたちは、パニックになって

帰ってこなくなるかもしれません。

迷子札なりマイクロチップを、どうか入れてください。

そして、災害の時は、家の中にいても、ワンちゃんは首輪を念のため

鑑札や迷子札を付けて待機しましょう。

 

 

 

 

私の隣で、受講した人は、実家が土砂災害で、大変な被害にあった方でした。

その経験で、今回これを受講したとおっしゃってました。

ご実家の、すぐ上のお宅が、土砂で全壊になって

庭につないでいたワンちゃんが、土砂に巻き込まれてしまったらしいのです。

災害が落ち着き、1週間後に、ご自宅を見に行った時

なんとその子は、首輪ギリギリのところまできた土砂を逃れ、

ギリギリの状態で、飲まず食わずで1週間耐え忍んで生きていました。

あまりのショックで、声が出せず、近くを人が通っていたらしいですが

鳴く事をしなかったらしいです。

1週間ぶりに、飼い主さんが来てくれた時、初めて小さな声で鳴いたらしいです。

信じられない奇跡の話でした。

 

さぞ飼い主さんは、嬉しかった事でしょうね。

 

災害の話は、本当に悲惨極まりないのですが

感激で嬉しい温かなお話でした。

 

 

 

ペット災害危機管理士3級が合格してますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

 

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他  犬ブログ広場 捨て犬 保護犬  犬ブログ広場 里親募集