即位礼正殿の儀

2019/10/22

 

 

今日は、令和天皇の「即位礼正殿の儀」が行われる日。

一生の内で、何度も見れないもの。楽しみにしていました。

天皇陛下は、うちの父ちゃんと同い年。つまり私の1つ上になります。

1つ上の世代は、「浩」のつく名前の人が多いです。

子供の頃から、同じ時代を生きてきたので

皇太子になられた時も、もちろん天皇陛下になられた時も

「もう、そんな年齢になったのね。。。」

と、全く違う世界の人だけど、勝手に親近感を持ってみています。

そして、今日正式に、浩宮様が「即位礼正殿の儀」を行われる。

TV食い入るようにみましたよ。

 

もう、平安の絵巻物のような儀式に、美しすぎてため息が出ちゃいます。

100年も前の装飾なのに、光り輝いてる〜鳳凰。

厳かな登場が、重みがあっていいわ。

やっぱり、平民ではない人なんだと感じさせる。

でも、お言葉は、人間ぽくてとてもい良かったです。
昭和天皇は、「神的」な喋り方だったもんね。

天皇陛下の履物の可愛さが、気になって仕方ない。
雅子様、お雛様にしか見えない。
素敵すぎる十二単。
皇后陛下のみ「白い着物」で、格式高くて、素敵。

外には「歳」と言う旗がひらめいていて
その旗が「美しく」て感激しました。
その「色」が、日本の伝統色が使われていて、
少し控えめな少しグレートーンが入ってる色が、本当に美しく感激しました。
日本て「美しい」

 

 

素敵に儀式に、見とれていたのですが、1つだけ

女性の「あの髪型」は・・・・・・ないよな。

ま、仕方ないけどね。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村