「ご縁」は、不思議なもの。

2020/12/06

 

 

18歳の時から、ずっと付き合ってる親友の兄夫婦がいます。

大阪の学校に行っていた時、親友の兄夫婦は、妹の友人の私まで

一緒に面倒を見てくれて、可愛がってもらいました。

まるで、本当の兄、姉のようでもあり、友人のようでもあり

その関係が、既に40年くらい続いています。

そこに、女の子と男の子の子供が生まれました。

赤ちゃんの時から、何度も会い一緒に遊び、その子たちも大人になり

結婚して、また子供もができ・・・・そして、この子たちとも繋がりがあります。

 

お姉ちゃんとこの子は、なんと20歳になり

なんと、弟の子供に、兄夫婦が、

うちの父ちゃんの本「しごと図鑑」をプレゼントしてくれました。

こんなに楽しそうに、遊んでいてくれる。
嬉しいな。

大人になった、お姉ちゃんも弟も、実はうちの父ちゃんとも一緒に付き合ってる。

 

 

人の「ご縁」とは、本当に不思議なものです。

その親友と、学生時代、家族の話をした時、とても不思議な縁を感じました。

私たちには兄がお互いいたのですが、「同じ名前」だったり

私の祖母と、親友の母の名前が、またもや一緒でした。

 

人の「縁」とは、その場限りのものでなく

「袖振り合うも、他生の縁」と言うだけあって

前世からのつながりがあるように感じます。

だから、仲の良い人たちは、前世からつながっているのかもしれませんね。

 

そうじゃなかったら、遠く離れた親友の兄夫婦と

こんなに、長く付き合えるはずがないから。

 

 

 

だから、きっとsoraも「縁」があって、

うちの子になってくれたと確信しています。

アタチ、探して会いにきたんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村