ホーランエンヤ

2019/05/22

 

 

10年に一度、行われる船渡御「ホーランエンヤ

10年に一度なのですが、実は私の母の実家のあたりのお祭りなので

子供の頃から、何度か見に行ったことのある「船渡御」でした。

でも、こう言うものも、いくら珍しくても

やはり若いうちは、あまり興味もなく「ふーーーーん!」ってな感じでしたが

年を重ねて、やっと今回「美しい」と感じられました。おそ!

また、お天気も良く、風もいい具合に吹いて、最高の

「ホーランエンヤ日和」でした。

soraも連れて行って、いろんな人に声をかけられ

「あんたも、ホーランエンヤ見るの〜??www」

人出がすごいので、soraと自分が熱中症にならないよう、

日陰を探し私たちはそこに待機。

ベロ〜〜〜〜ンとされてますが、おっちゃん大好きsoraちん。
母ちゃんなんて、ムシです。
お〜〜〜〜、なんじゃありゃ!
船の先端で踊るお兄さんと、記念写真も撮ってもいました。
「この人何者〜〜?色味があたちと、似てるんですけど〜〜〜。」
お祭りが始まる前は、船に乗る人たちが、お客さんのカメラに答えていました
日差しが、眩しすぎる〜〜〜!!!!!
あなた、車椅子なの?すごいね。

人が多いのは、soraは怖がらないのですが、無理やり触られたり

派手な衣装の、お兄さんたちが闊歩してたので、少々面食らってました。

この人たちが、船の先頭で踊るのです。
いよいよお祭りの始まりです。

 

 

  

 

「福富」の船の先頭に乗ってるおじさんは、多分「従兄弟」です。

私もびっくり。

この船は、この後、陸船にのりかえ「あだかえ神社」に奉納されるのですが

時間が空いてて、私たちはここまででお祭りは後にしました。

 

続く。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村