sora・急性膵炎 入院3日目 退院!

2019/07/31

 

 

朝soraの面会に行くと、昨日と打って変わって、とても元気になっていた。

昨日はケージから出てこなかったのに、今日はケージからも降りて

出たり入ったり、フードも食べて、水も飲んでビックリ!

soraの下の色が悪いのは、チアノーゼではありません。
舌斑(ぜっぱん)です。
ペロペロしてくれて元気になった!
血液検査も数値が、やっと下がりました。
膵炎/リパーゼ 2646→→1147
CRP 21→→2.4

「ブレンダZ」効きました!

下がったとはいえ、まだ高いので、気は抜けませんが

soraは明日8/1が誕生日なので、先生が配慮してくださって

通院に切り替えてくださいました。

やったーーーーー!!!!退院だ!

 

 退院の手続きをしている時の、待合室のsoraの顔は「晴れ晴れ」してました。

私、治りましたよ〜〜〜〜♫

 

退院の嬉しさと、請求書の驚きのドンヨリ感が交差しても

元気で帰ってくれたsoraの可愛らしで、吹っ飛びます。

 

家に帰ると、気が抜けたのか、安心したのか、疲れが出たみたいでした。 

入りなれてない、ケージの扉を閉められる、ストレスは半端なかったと思います。

ケージの中でシッコやウンチしたのも、驚きでした。

我慢できなかったら、するのね。(当たり前か・・・)

点滴の跡が、可哀想でした。

久々に「指チュパ」をせがみ。長い間チュパチュパしてました。
自分のケージで安心したように、ぐったり寝てました。

 

 

さすがに体力がないので、しばらくは散歩には行けません。

 

 

でも明日のsoraの誕生日を一緒に迎えれて良かった。 

ひまわりも咲いたことだしね♪

 

 

 

 

 

 

・・・・・と喜びに沸いていた我が家に「第3の悲劇」が。。。。

洗濯物を干していると、ベランダに、ハチが最近よく飛んでると思っていました。

・・・・ん??「キイロスズメバチ???」と思い、慌てて網戸を閉めると

威嚇してきました。

もしかしてと、家の屋根の下の通気口を見ると、スズメバチが数匹出入りしているじゃありませんか!!!!!

マジか〜〜〜〜〜!!!!

まさか、屋根裏に巣を作ってる????

私結構、スズメバチに遭遇する確率が高いので、おうちの周辺は気をつけて似ていました。

田舎に帰って、soraの病気に気を取られていた間に、やられた???

即、業者に連絡して、明日、見てもらうことにしました。

「一難さってまた一難!」(いや、まだ一難去ってないし!)

「泣きっ面に蜂!それもスズメバチ!」まさに、うちのことだわ!

もう、頭が痛くなる〜〜〜〜〜!

 

 

 

 

 

→→

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

sora・急性膵炎 入院2日目

2019/07/30

 

 

朝、soraの面会に行く。

昨日、soraが入院した時、

入れ違いにお友達のボーダーコリーのエミィちゃんが退院するとこだった。

でも、エミィちゃんも相当具合が悪そうで、

お母さんと「涙の会話」になってしまいました。

エミィちゃんも「頑張れ〜〜〜!!!!」 

 

その、エミィちゃんが入院してた部屋に、soraも入ってた。

大きな子は、ここの部屋らしい。

昨日は、「なんで連れて帰ってくれないの?」って顔してたけど

今日は、悟ったのか、しんどいのか、ケージからも出てこなかった。

結構、水は飲んでました。
よくこんなのがくっついているのに、噛みちぎらないのかな・・・?
うちの父なんて、無意識に点滴引っこ抜いていたのに・・・。
偉いぞ!sora

投薬2日目。

膵炎/リパーゼ 2687→→2646(40しか落ちてなかった・・・・)

CRP(炎症値)21→→21

数値的には、全く変化が無いに等しく、薬が体に合わなかったのか・・・・。

不安になりながら、帰りました。

 

「膵炎」と聞くと「絶食絶飲」と聞いていたのに、水も飲ませてるし、フードも食べてた。

先生に聞いても「今はこういうやり方なのです。」とのこと。

大丈夫かと思い(先生を疑ってるわけでなく)ただただ不安なだけで

soraの保険で、アクサダイレクトの、獣医さんによる相談室に電話をした。

すると、膵炎の新薬「ブレンダZ」のことを、ご存知なかった。

それくらい新薬ということですね。

でも、薬のことでなく、「絶食絶飲」をしなくても大丈夫なのかということが聞きたかったので、そこを質問すると

「嘔吐の症状がないのなら、食事も水も大丈夫という、治療法も今はやっています。胃が受け付けない状況なら、「絶食絶飲」ですが、食べられるのであれば、食事をとった方が、回復が早くなります。ちなみに、その治療法は東大病院でも推奨されています。」と教えてくださいました。

患者家族は、どんなことも不安なので、的確な言葉を求めているのでしょうね。(私に関してだけかもしれませんが)

「なぜ?」に答えて欲しいだけなのです。

 

夕方、病院が終わる頃、また面会に行きました。

今度は、しんどくて寝てました。
扉が開いてても、出ても来ませんでした。
お気に入りのくまちゃんと一緒です。
入院するにあたって、お気に入りのおもちゃを持ってきてくださいと言われました。
くまちゃん、soraの淋しさを和らげてあげてね。

明後日は、誕生日なのに・・・・かわいそうに・・・・。

 

先生が、誕生日を配慮してくださって、誕生日には「外泊」しましょう?

と言ってくださった。もちろん数値次第ですけどね。

「ブレンダZ」効いてください。

 

いつもの散歩道の対岸にsoraは入院しています。あのピンクの看板のとこ。

早く元気になって、散歩しようね。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

sora「急性膵炎で入院」

2019/07/29

 

 

(少し長くなります)※💩の写真があります。

昨日、お肉を食べたせいか、朝からウンチを催し

しんどいながらも家の裏にウンチをしに行った。

出たウンチは「血便」でした。

病院に行くことは、決めていたので

ウンチを持って、即病院へ。

 

体重も17.4kgと、減って待って、心なしかやつれてるsoraです。

先生とお話をして、原因が分からないのでは、今後困るので、やはり大学病院を紹介状を書いてもらうよう先生にお願いしました。

先生は、ステロイドも打ってるし、今数値がいいかもしれないので

「今行っても、本当の病名は分からないかもしれない。だから、今度発症した時、一番具合の悪い時に、大学病院に来行っては?」

と、簡単に言うと、そうおっしゃったのですが、今まさに悪い状態だし、大学病院、予約入れてから1週間くらかかるらしいから、そこまで待っていられない。

先生の見立てで原因がわからなくて、たとえ大学病院に行っても原因がわからなくても、それはそれで、やったと言う事で納得する事ができると思う。

大学病院に紹介してもらうためには、それぞれの動物病院での詳細な検査が必要なようで、そのためsoraのレントゲンやエコー、項目の多い血液検査追加検査が行われた。

 

しばらく待合室で待っていた。

 2 、30分して先生に呼ばれて、診察室に入っていった。

そこで先生は「発症した時、何か昨日特別なものを食べましたか?」とか「何か拾って食べましたか?」とか聞かれた。

別にsoraは何も特別なものを食べてないし、もちろん拾い食いもしていなかった。

「結論から言いますと急性膵炎でした。」と言われ検査結果を見ると大変な数値がそこにありました。

膵炎/リパーゼ 2687(正常値は0〜160)
CRP(炎症値)21(正常値は0〜0.7)
すでに、重篤な状態。

膵炎の数値がとんでもないのと、CRPがまるっきり下がっておらず、ステロイドが今の時点では全然効いてないことを表していました。

 

膵炎は、多臓器不全を起こすと、死に至る病気だと言われ、なんでもっと早く詳しい血液検査をしてくれなかったのかと、悔しさと悲しさが込み上げました

ただ膵炎は、今まで、何も薬がなく、絶食絶飲で、1〜2週間位かかっていたけど、去年の末に、世界で初めて犬の膵炎の薬が認証されたばかりのが出たそうです。その新薬「ブレンダZ」と言う薬が使えることになったらしい。


ただ効く子もいれば効かない子もいると言うことで、早ければ2、3日、長ければ1週間〜10日位入院が必要と言うことになりました。

新薬「ブレンダZ」を投薬してみて、2 、3日で効果があれば、そこから通院に切り替えますと言うお話でした。

その場で緊急入院と言うことになりました。

朝の血便は、深刻なものではありませんでした。

 

先生は「もしかしたら去年も膵炎だったかもしれない。」と言っていました。

 

今回も最初から詳しい血液検査をすれば、膵炎の数値が上がっているのが分かったかもしれないのに、とても悔やまれてなりません。

発症した時血液検査をしても、数値は出なかったかもしれませんが、CRPはその時から21あったので、もう炎症は出てたと言うことですね。

ただ、膵炎は、お腹の痛みを伴うらしいのですが、soraはそんなそぶりがまるっきりなかったことは確かです。そして、去年も痛がっていませんでした。

 

午前中にそのまま緊急入院となり、soraを病院に置き夕方また面会に行くと言うことで一旦帰路につきました。

緊急入院となったsoraを置いて帰った私たちは、とてもショックで、入院したというのと、命の危機があると聞き、悲しくて悲しくて、泣けてしまいました。

先生は、膵炎の発症原因は今のところ何もわかっていないと言うのが現状だそうです。

最近は膵炎を発症する子たちがとても多いと言うことでした。

食生活か、オヤツか。

soraは、元々とても疲れやすい子で、はつらつとした感じの子ではなかったので、膵臓がもともと弱かったのかもしれません。

でもそれは本当にわからないことだと先生もおっしゃってました。

疲れやすいと言うので、その要因は少しはあるのかもしれません、とのことでした。

どちらにしても、今後、油分の多いフードや、オヤツは辞めないといけないなと、思いました。

夕方、soraの面会に行くまでに、犬友に色々病気の事とか、聞いたりとかして今後の対策を練りました。

初めてのことで、私自身も、数値もかなり悪かったのでショックと心配と悲しみで、その友達と喋ってる時、泣けて喋れませんでした。

ですが、さすがその犬友は、動物医療関係なので、その人の話す言葉は、先生の言葉より、すんなり私の心に響き、平静を取り戻していきました。

 

 

そして、夕方soraに面会にいくと、病院の待合室に私たちがが言ってきたのがわかようで、それまで静かにしてたのに、急にワンワンと吠えていました。

他の子の声もしてたのですが、我が子の鳴き声って、分かるものですね。

こんな窮屈なところに入れられて、かわいそうなsora

ブレンダZの静脈注射と、24時間点滴で膵臓の動きを活性化するのだそうです。


よしよし頑張ったな・・・・。父ちゃん(泣く)
頑張るのよsora・・・母ちゃん(泣く)
悲しかったけど、笑顔で家族写真をパチリ。

soraは今日は様子見で、受付横のICUみたいなとこに、入っていました。

腕に24時間点滴をつけ、チューブがシコから出ているのですが、針を噛むこともチューブを食いちぎることのなく、大人しくしていました。おかげで襟カラも着けられていませんでした。いい子すぎて逆に不憫でした。

バイバイ。明日また来るね。

 

ケージの中なんかで、シッコもウンチもしないのに、大丈夫かな・・・?

 

帰りの車は、また「涙」

でも、soraが頑張っているのに、私が泣いてられない。

soraを飼うようになって、病気で私たちが寝込んでsoraを預けた以外は

家にsoraがいなかったことがないので、不思議な感じでした。

ただ、いつも家にいても、1人であっちこっちの部屋で寝てるので

一緒の部屋にいないので、今日もどこかにいそうな気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

soraの為に「母、帰る。」

201/07/28

 

 

朝から、母の介護のためにしなきゃいけなかったことは

できる範囲でして、親戚を周り、母のことを頼み

急いで私は帰路につきました。

広島と島根、近いようで、急いでも3時間半くらいかかる。

気持ちは焦るけど、スピード違反で捕まったばかりだから

これ以上不幸に陥るわけにいかないので

そこはグッとこらえて、ノロノロ運転で帰りました。

 

 

ずっと高い熱。
ケージの中でぐったりのsora。
父ちゃんは、ここ数日ケージの前に布団を敷いて、つきっきりの看病。
仕事も忙しかったのに、何もできてないと思います。

soraは相変わらず、熱があり食事をとらないみたいです。

解熱のおかげで、少しだけ下がっていますが・・・

 

 

やっと、夕方戻ってまいりました。私!

みんなは「母ちゃんがいなくなって、soraちゃん寂しくなったのよ。」

と言ってくれるんですが、そうなら嬉しいけど、そんな簡単でもなさそうです。

病気でしんどいのに、迎えに出てくれました。
あまり、普段シッポも振らないsoraが近寄ってくるので
より、しんどさが伝わってきました。

 

何も食べてないので、まず薬。

soraは、薬を錠剤では飲まないので
こんぶママにもらった、ワンチュールを使うことに。
錠剤を潰して、ワンチュールに混ぜて
ステロイドの投薬。

 

少し調子がいいのか、母ちゃんに会えて、ちょっとテンションが上がったのか

食べそうなので、合挽きミンチを炒めて、100gぐらいあげました。

とても喜んで食べていました。


後にこの行為は、あまり良くなかったことが判明しましたが・・・・

この時は、4日ぶりに食べたご飯を喜んでいました。

 

 

 

ずっと、原因不明のままでは、今後同じ状態がまた来てしまうので

先生に、大学病院を紹介してもらおうという話を、父ちゃんとしました。

広島には、広大に獣医学部がないので、この辺で、大学病院といえば

山口大学か鳥取大学の獣医学部なんだそうです。

 

 

遠くても、去年完治するまでに1ヶ月以上かかっているので

先生の言う、原因は分からなくても、治療は一緒です。

と言う言葉には、納得できない。

治療ができなくても、原因は知りたいものです。

 

明日、また病院に行って先生に頼んでみます。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

熱下がらず。

2019/07/27

 

 

一夜明けても熱は下がらず

若干下がってはいますが・・・・

またもマーブル父さんにお願いして、点滴を打ちに病院へ。

原因不明なので、この点滴であっているのか・・・・・?

何も食べないので、もらってるステロイドを飲ますことができないので

注射で入れてもらう。

父ちゃんは、相変わらず洗濯と、看病で、当然仕事にならず・・・・
熱が下がらず、何も食べないのでアイスでもと、口に持っていっても
全く食べませんでした。
熱は上がったり。

下がったりの繰り返し。
さすがに、37度台になると少し顔に「正気」が!
ここぞとばかりに、マーブル母さんがくれた「鯛」を茹でたのに
卵の黄身を入れたのですが、撃沈!父ちゃんがっくり。
父ちゃんは、食欲ないけど、自分が倒れてはと
レバニラ食べて頑張ったみたい。ご苦労様です。ごめんなさい。

 

 

私は、日に日に悪くなるsoraの状態を、実家では言っていませんでした。

母が気にするかと思い、家族に黙っていたのですが

母は、退院して、足に不自由は若干ありますが

介護をして5日目、そこそこ杖をついて歩けるようになってきたので

少ししか、手伝えることしていませんが、明日帰ることにしました。

soraのことを、家族に話すと、母も妹も

「soraちゃんは家族なんだから、帰ってあげて。」

と言ってくれたので、明日、残りのことをして帰ろうと思いました。

 

soraも大変だし。

父ちゃんも、精神的にも肉体的にも限界がきてると思ったので。 

待っとけよ〜〜〜〜〜!!!sora〜〜!!父ちゃん!!! 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村