父ちゃん「還暦」

2020/01/02

 

 

今日は、父ちゃんは「還暦の同窓会」

昔、還暦の人って「年寄り!」って感じだったけど

自分がその年に近くなったら、全然そんな感じがしない。

父ちゃんの友達もよく知ってるし、みんな若い。

ま、若い子からすれば「おじさん、おばさん」なんだろうけど

人間、歳を取っても、本質は変わらないんだと実感するな。

 

朝から、父ちゃんは友達が迎えにきて、楽しい同窓会に出て行ったので

私は「嫁仕事」をこなして、soraを少し長めの散歩に連れ出した。

抜けるような青空。
soraにも🇯🇵を背負わせてみました。
父ちゃんの中学校の跡地。
もう閉校してしまって、もう少しすると、校舎も壊されてしまいます。
校庭は芝生が植えられて、広いドッグランのようです。

因島は「八朔」発祥地なのです。
今の時期は、島中柑橘だらけです。
これは、八朔。
soraは、甘い柑橘は大好きです。
でも、酸っぱいものは食べる前にわかるみたいで
絶対に食べません。

長い散歩から帰ると、我が物顔でソファーで横になっています。

お陰で、本来じいちゃんはソファーに横になりたいけど
soraが寝ているからと座ったままで寝ています。
soraファーストになっています。


夜、同窓会が終わり友人が家まで送ってきてくれました。

もう実家のない友人は、因島に帰って来ることもままなりません。

親はいなくなり、兄弟が都会に出てしまい、家も無くなってしまう。

そんな現実も、私たちの歳になると、結構ありますね。

親や家があってこその「帰る故郷」なのですよね。

もちろん、なくても「故郷」なんですが、

「よりどころ」が無くなってしまうのは、寂しいものですね。

 

親が元気なうち、身内がいるうち、実家に帰れるうちが「華」だという事を

ひしひしと感じる、今日この頃です。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村