「ペットロス」について。

2019/03/27

 

 

ここ半年くらいで、知人近所のワンちゃんが立て続けに亡くなり

皆さんの「その後」がそれぞれだと感じます。

 

大切な家族が亡くなって、どの人も「いずれ来るその時」を

想像しながら生きていたと思うのですが

心構えをしていても、「その時」は突然やって来ます。

その時に、きっと自分が想像していたのとは、多かれ少なかれ

違うのではないかと思います。

 

頭では、十分「別れ」の準備はできてると思っていても

「心」はそんなにクールになってくれなかったりしますよね。

 

でも、私の場合は、以前飼っていた子と辛い別れをしたせいで

長い長い辛い「ペットロス」になってしまいました。

※知らない方はここを読んでください。→→バン

 

でも、悲しみも何かに置き換える事をしたり

人に話したりしないと

心の奥底に、溜まってしまって、私の場合こびり付いてしまいました。

新しい子を、迎えられなかったのも、住宅事情以上に

気持ちに、「生きられなかったバンに、申し訳ない。」

という思いが強かったからです。

それに、自分に自信がなかったのです。

「バン」にダブるんじゃ無いかと・・・・・。

新らしい1歩を踏み出すのに、何十年とかかりました。

 

 

でも、やっと重い扉をこじ開けて、そこに待っていたsoraは

私の重い呪縛を簡単に取り除いてくれたのです。

 

新しい子を迎えるのも、やはり「バン」の面影をおい

少し似ている子を探す自分がいました。

でも、soraを見つけ出してくれたのは「父ちゃん」でした。

soraが来てくれたことによって、私の心は救われ

人間関係は大きく変わっていきました。


そして、長く閉ざしていた「バン」の話を、口に出してすることによって

申し訳なさは変わらないのですが、少しずつ心が軽くなりました。

 

「新しい命」は「新しい風」を持って来てくれました。

「命」は「命」でしか補えないんだと思いました。

 

でも、私たち夫婦にとって、soraは最初で最期の子になるだろうと思います。

soraがあと10年元気でいてくれたら、その後は私たちも

新たな子を迎えることはできないだろうから。

過保護すぎると言われても、超可愛がって

大切にしてあげるつもりです。

また「ペットロス」になるのは、間違い無いけど

バンの時と違って、たくさんの思い出を、これからも作っていけるから。

 

 

だから、時間が経って、心が落ち着いたら

「新たな家族」を迎えられることが可能な方は

ぜひ、「かわいい家族」を迎えてほしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

桜もほぼ満開

2018/3/28

 

なんか一気に、暖かくなて

もう、ほぼ満開のsora地方。

こんなに早く、開いちゃうのね。

もう、毎日花見で、嬉しい。

たまたま、散歩に来られた人が

「いいとこですね〜。  僕は山の上の方の一軒家に住んでいるんですが

この辺に引っ越してこようかな〜。」

って言ってくれてました。嬉しくなっちゃいました。

会社で働いてる時は、わざわざ花見の場所取りして

寒い中、見たくもないお花見てたけど  、いいわ〜。今は昼間に見れるから。

よそ様のお庭も、花盛り。綺麗すぎる〜〜〜。

 

 

 

我が家の朝食。

ちくわ+玉ねぎのオープンサンド。ちくわパンって、おいしい〜〜〜〜💕

に広島特産の「レモスコ」(レモン味のタバスコ)かけるとうまいのよね〜。

玉ねぎヨーグルトに納豆入れると良いらし。しかもうまい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

 

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他  犬ブログ広場 捨て犬 保護犬  犬ブログ広場 里親募集

 

 

ピザ🍕

2018/3/18

 

我が家の、ホームベーカリーで

初めて、🍕を作ってみました。

もちろん生地のみですが。

オーソドックスな具材。あ!トマト忘れた!

そこに、テリヤキチキンをプラス。

さらにポテト+玉子&チーズたっぷり。

小さなSサイズクラスしか焼けませんが、結構いいかも。

チーズが低脂肪のを使ったのが、たまに傷でした。

無駄な抵抗せずに、がっつりチーズで行くべきでした。

この次は、ゴルゴンゾーラのはち蜜のせに挑戦だ!

 

 

チーズの香りがたまらないsora。

もちろん、おこぼれいっぱいもらいましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

 

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他  犬ブログ広場 捨て犬 保護犬  犬ブログ広場 里親募集

 

 

甲状腺の検査の結果

2017/9/12

 

長々と、辛気臭い昔話に付き合っていただき、

ありがとうございました。

 

私的には、あまりにも長い間、話せなかったことなので

声に出しては、なかなか話せないことでも

Blogという形で、キーボードに向かってなら

素直な気持ちを、打つことができました。

 

嫌な気分になられた方も、いらっしゃったかもしれませんが

あくまでも、私自身の個人体験だと思って

聞き流してください。

 

私の中には、払拭しきれない思いもありますが

そんなことは、世の中ごまんとあるので

ここに書いたことによって、救われたことは確かです。

 

 

 

 

で、今日は、以前から検査していました

「甲状腺」の検査結果が出た日でした。

主人と2人で聞きに行き、先生に話を伺いました。

 

結果は、幸いにも classⅡ:良性異型「良性の腫瘍」と言うことでした。

半年後に、またエコー検査と言われました。

経過観察は、いるみたいでしたが、ひとまず安心しました。

 

 

ご心配いただきまして、ありがとうございました。

 

私の家系は、「癌体質」なので、遺伝ではないと言われても

結構、というか、ほぼ亡くなった家族は「癌」なので

「もしや・・・」と少し覚悟していたのですが

本当によかったです。

「classⅡ」が「Stage2」出なくてよかった。

 

 

先生のお話を聞くとき、iphoneの「ボイスメモ」を置いて、録音していました。

病気の話は、わかりにくく、ましてや、ショックなことを言われたときは

先生は淡々と、こっちは、頭まっ色状態なので、これはオススメですよ。

 

家族が病気の時も、先生の説明を受けるときにも、オススメです。

先生は、専門用語で攻め入ってくるので、こちらの砦は崩れっぱなしなので

その「ざる的」存在です。

 

 

バンの話も、病気も、一段落したので

これから、大変なこともたくさんありますが、ガンバルゾ〜〜〜!!!!

 

ね、sora💕(久々の登場!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

 

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他  犬ブログ広場 捨て犬 保護犬  犬ブログ広場 里親募集

 

 

「犬を飼う」〜ガス室送りになったバン〜 4

2017/9/11

 

 

そうこうしてる内に40年という時間が経ちました。

 

40年というと、ものすごく時間が経っているのですが
バンの事件は、私にとっては、
昨日の事のような「罪の意識」で残っていました。

 

やっと犬の飼える環境になったというのもあり
思い切って、子犬を飼うことにしたのです。

 

「ガス室送り」になったバンの代わりに
「保護犬を」と思ったのです。
保健所に行く子を助けたいと、思ったからです。

どこか、シェパードに似た子を見つけたいと、探していました。

そんな時、主人が、少しシェパードの子供に似た子を
インターネットの里親サイトで見つけてくれたのです。

 

 

 

 

新しい子を、迎え入れて、改めて気づかされた事がありました。

私は、自分がバンを「飼って」はいなかったのだと。
確かに、お世話は全てしていましたし、かわいがりもしていましたが
「飼う」と言うことが、根本から分かっていなかったのだと思いました。

 

「飼う・家族に迎える」と言うことは
その子の「生」に「責任を負う」と言うことなのだと。
食べ物も、ウンチも、散歩も、注射や病院も、
全てを請け負ってこそ「飼う」と言う事なのだと知らせらました。

私は、バンは心の底から、可愛がっていましたが
「生」に責任を持っていませんでした。
だから、あんな悲しい事が起きてしまったのだと分かったのです。
誰のせいでもなく、「責任」を持っていなかった自分のせいなのだと
40年経って、やっと気付いたのです。

 

 

新しい子は「sora」
ちょっとバンに似ています。
飼う前は、soraを可愛がったら、バンがかわいそう・・・・。
と、思っていましたが、違いました。
面影がダブって、可愛がれないかと思っていたのが
soraを可愛がれば可愛がるほど、バンとは別の子なんだと感じるのです。

バンはバン。soraはsora。と分離して、感じられるのです。

 

もしかしたら、バンが生まれ変わって、
また、私の元に来てくれたのかもしれないけど
ちゃんと、違う子なんだと頭でわかります。

40年かけて、私は、バンのトラウマから
soraを通じて、少しだけ、解放された気がします。

 

この辛い話を、泣きながらでも書けるのも、
「犬を飼う」という事の本質が、分かったような気がしたからです。

 

心の底から、バンに「ごめんね。」を言いたい。

 

バンの写真は、本当に少なく、実家のアルバムにしか眠っていなく
久々にバンの顔を見て、やっと話す事ができました。

 

私はバンが、いつ亡くなったのかを知りません。
お骨も手元になく、拝んであげる事もできません。

 

バンは、私の事を恨んでるかもしれませんが
「心の底から愛していたのは確かです。」

 

虹の橋のたもとで、いまも待っていてくれてるとしたら
再会した時は、soraも紹介するね。

 

そして「また、逢おうね。バン。」

 

 

 

 

 

最後に愛犬を亡くされて、辛い立場にいらっしゃる方に、伝えたいです。
新しい子を飼っても、前の子は悲しまないと思います。
そして、別の子だと感じると思います。
亡くした悲しみは、新たな命でしか、埋めれないのだと
私は、身をもって感じました。
そして、それは、長ければ長いだけ、
トラウマになってしまうという事です。

 

 

長々と、お付き合いいただき、ありがとうございました。

バンの事が書けて、良かったです。
長い間の、胸のつかえが少し、軽くなった気がします。

 

 

私の大切なバンの話ができて、本当に良かったです。

「彼」の生きた証がを、残す事ができて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

 

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他  犬ブログ広場 捨て犬 保護犬  犬ブログ広場 里親募集