急性膵炎の経過について(前半)

2019/09/11



「急性膵炎」の経緯を、記録のため、まとめたものを、ここに載せておきます。

「急性膵炎」は判断しにくい病気です。今後、他のワンちゃんの参考になればと思い、我が家の体験を箇条書きにて載せておきます。

とは言いつつも、とても長いです。前半後半と2回に分けて書きます。

 

 

7/25(1日目)

夕方ご飯を食べなくなり、グッタリと元気がなくなり、布団の上に、朝食べたフードを全部吐いてしまいました。

 

7/26(2日目)

高熱が出て、全く動ことしません。あまり、熱の出る動物でないのに、41.2度。

日頃から、度々熱が出るので、我が家はよく測ります。ご自分のワンチャンが平素、体温が何度くらいかは、把握されてた方がいいですよ。

soraだと、だいたい38度前後です。40度を超えると、即病院へ連れて行かないとヤバいです。39度を超えると、触っただけでも「熱い」と感じられます。

 

病院で血液検査でCRP(炎症値)を図ると3倍希釈で21。正常値は0.1~0.7

即、点滴+ステロイド注射。

soraは去年の今頃も、同じような症状が出たので様子見となりました。


しかし、熱も嘔吐も収まらず

部屋の中は、トイレシートを敷き詰めていました。

父ちゃん必死の看病しでした。母ちゃんは、実家の母の介護に帰ってるとこの出来事でした。

 

 

7/27(3日目)

ステロイドの飲み薬ももらっていましたが全く食べ物を口にしないし、熱も下がらないので

この日も点滴を打ちに行きました。

ステロイドが効いたのか、若干熱が下がりました。

 

 

7/28(4日目)

母の介護で帰っていた私でしたがあまりに、soraの具合が悪いので、急遽家に帰ってきました。

soraは相変わらず、高熱でしたが、フラフラしながらも母ちゃんが帰ってきたのを、迎えてくれました。

薬が効いたのか、母ちゃんが帰ってきて少しテンションが上がったのか夜、フードを食べないので、ひき肉を焼いてあげてみました。

割と喜んで食べてくれました。(後に、ひき肉を与えたのは良くなかったとわかるのですが・・)

ステロイドも、ワンチュールに混ぜて、飲んでくれました。

 

 

7/29(5日目)(入院1日目)

朝、血便が出て、即病院へ。

たった、5日で1kg痩せてしまいました。

詳しい血液検査と、レントゲンとエコーを撮っていただくと

膵炎/リパーゼの数値が2687(正常値は0~160)CRP(炎症値)は相変わらず21

この時点で、ステロイドがまるっきり効いてないことが判明しました。

そこで「急性膵炎」だと判明しました。

膵炎は、多臓器不全を起こすと、死に至る病気なので、即入院になりました。

命の危機があると言われ、相当動揺しました。

 

膵炎は、今まで、何も薬がなく、絶食絶飲で、1~2週間位かかっていましたが、去年(2018)の末に、世界で初めて犬の膵炎の薬が認証されたばかりのが出たそうです。その新薬「ブレンダZ」と言う薬が使えることになりました。

膵炎の発症原因は今のところ何もわかっていないと言うのが現状だそうです。最近は膵炎を発症する子たちがとても多いと言うことでした。食生活か、オヤツか。

soraは、元々とても疲れやすい子で、はつらつとした感じの子ではなかったので、膵臓がもともと弱かったのかもしれません。

どちらにしても、今後、油分の多いフードや、オヤツは辞めないといけないなと、思いました。

 

soraはその場で、入院。

そこから24時間点滴(輸液)を受けながら、「ブレンダZ」の投薬を開始してもらいました。

入院は、私たちにとって、もちろんsoraにとっても初めて。ちゃんと、点滴ができるのか?こんな箱の中で夜が過ごせるのか?排泄は外でしかしないのに、大丈夫か?

など、不安いっぱいで、預けて後ろ髪を引っ張られながら帰りました。

頑張るのよ。

 

 

 

7/30(6日目)(入院2日目)

午前中面会に行くと、弱々しいsoraがそこにいました。

投薬2日目。

膵炎/リパーゼ 2687→→2646(40しか落ちてなかった・・・・)CRP(炎症値)21→→21

「膵炎」と聞くと「絶食絶飲」と聞いていたのに、水も飲ませてるし、フードも食べてた。

今は、嘔吐の症状がないのなら、食事も水も大丈夫という、治療法もやっています。嘔吐が無い場合は「絶食絶飲」ですが、食べられるのであれば、食事をとった方が、その後の回復が早くなるそうです。

ちなみに、soraは幸いにも「嘔吐」が収まっていたので、ケージの中で水もフードも食べてました。その治療法は東大病院でも推奨されているそうです。

 

夕方面会に行っても、soraはグッタリしたまま。

起き上がることもできずトイレシーツの上に横たわっていました。


お気に入りのオモチャを持ってきてくださいとのことでしたので、クマちゃんを持って行ったのですが、それどころではなさそうでした。でも寂しい夜を支えてくれたかな?

新薬の「ブレンダZ」が効かない子なんだと、落ち込んで帰りました。でも、とても驚いたのは、右前脚に点滴の針を刺しっぱなしだったのですが襟カラもつけずに、針も、チューブも噛んだりせず、シッコも、ケージの中でしていたことでした。あまりに「お利口で」そんなことができるsoraが、可哀想だけど誇らしかったです。

 

 

 

 7/31(7日目)(入院3日目・退院)

朝soraの面会に行くと、昨日と打って変わって、とても元気になっていました。

「ブレンダZ」が効いてくれました!

血液検査も数値が、やっと下がりました。

膵炎/リパーゼ 2646→→1147
CRP 21→→2.4

下がったとはいえ、まだ高いので、気は抜けませんが通院に切り替えてくださいました。

家に帰れる嬉しさからか、顔がすっきりしてました。

連れて帰ると、寂しかったのか、指チュパをせがみ

自分ののケージで安心したように寝てました。

 

 

 

 8/1(8日目)

今日から、家での闘病生活です。せっかく退院してきたけど、soraは絶不調でした。

犬生初の「オムツ生活」を送っています。

ステロイドの副作用のせいで、多飲多尿、しかも体がだるすぎて起こせない状態。オムツの下には、トイレシーツ&おねしょシーツ。

布団の上で、シッコスタイルでするのではなく、普通に寝てる時、大量に漏れてしまうのです。

 

 

 

 8/2(9日目)

絶不調のsoraを連れて通院。

待合室でも、立ってられませんでした。

でも、血液検査をすると

膵炎/リパーゼの数値が155(正常値は0~160)
CRP(炎症値)0.9(正常値は0.1~0.7)

「ブレンダZ」の効果は絶大で、数値はほぼ正常に戻りました。

 

 

 

 8/3(10日目)

数値が下がり、ほんの少し楽になった様子のsoraです。

しかし、ステロイドの副作用で多飲多尿、オムツは取れず。ほとんど寝て過ごしています。

オムツはビショビショ状態でした。

ついでの副作用で「食欲旺盛」通常、少食のsoraなのに、結構ふらふらの状態なのに、食べます。ま、何も食べないのを見ている辛さよりいいです。

「膵炎」の子が食べるフードは「低脂肪フード」

ロイヤルカナンの「消化器サポート」

フードに切り替え、「脂質」を抑えて、膵臓に負担のあるものは避けるようにしました。

当分は、シニア用の缶詰とか、ヤギミルクを併用で飲ますことに。

 

 

 

 8/4(11日目)

体調に変化はなく、ずっと寝て過ごしています。朝の散歩にも、全く起き上がってこれません。

それでも、少し気分転換にと、夕方散歩に連れ出してみました。歩く体力がないので、車で連れて行き、少し歩いて、用をたして、またもや車で帰宅。

オムツ以外でシッコ忘れちゃったのかと思いました。

まだ、車に飛び乗る力も弱く、ジャンプしても後ろ足がシートに乗り切らなかったりしてました。

 

 

 

 

 8/6(13日目)

やっと、お漏らしをしなくなって、オムツが取れました。

通常なら、朝早く散歩に行くのですが体が起こせず、暑くなるけど8時くらいなら、ゆっくり起き上がってきて、車に乗って、ほんの少しですが、散歩に出るようになりました。

朝散歩で、友達のマーブルちゃんに会えて
少し、笑顔を見せてくれる様になりました。

調子が悪くなって、オヤツは一切食べてませんでしたがいつもは、あまり興味を示さない「骨ガム」をガジガジするようになりました。

 

 

「後半」へ続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

熱下がらず。

2019/07/27

 

 

一夜明けても熱は下がらず

若干下がってはいますが・・・・

またもマーブル父さんにお願いして、点滴を打ちに病院へ。

原因不明なので、この点滴であっているのか・・・・・?

何も食べないので、もらってるステロイドを飲ますことができないので

注射で入れてもらう。

父ちゃんは、相変わらず洗濯と、看病で、当然仕事にならず・・・・
熱が下がらず、何も食べないのでアイスでもと、口に持っていっても
全く食べませんでした。
熱は上がったり。

下がったりの繰り返し。
さすがに、37度台になると少し顔に「正気」が!
ここぞとばかりに、マーブル母さんがくれた「鯛」を茹でたのに
卵の黄身を入れたのですが、撃沈!父ちゃんがっくり。
父ちゃんは、食欲ないけど、自分が倒れてはと
レバニラ食べて頑張ったみたい。ご苦労様です。ごめんなさい。

 

 

私は、日に日に悪くなるsoraの状態を、実家では言っていませんでした。

母が気にするかと思い、家族に黙っていたのですが

母は、退院して、足に不自由は若干ありますが

介護をして5日目、そこそこ杖をついて歩けるようになってきたので

少ししか、手伝えることしていませんが、明日帰ることにしました。

soraのことを、家族に話すと、母も妹も

「soraちゃんは家族なんだから、帰ってあげて。」

と言ってくれたので、明日、残りのことをして帰ろうと思いました。

 

soraも大変だし。

父ちゃんも、精神的にも肉体的にも限界がきてると思ったので。 

待っとけよ〜〜〜〜〜!!!sora〜〜!!父ちゃん!!! 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

高熱+嘔吐のはじまり。

2019/07/26

 

 

soraは昨日からの体調不良が悪化していく一方で

父ちゃんからは、立て続けに電話が入ってきました。

去年と症状が同じなので(去年はこんな感じでした。

「熱を測ってみて」と父ちゃんにお願い。

またもとんでも無い高熱。

犬は個体差はありますが、だいたい38度前後。

もともとあまり熱の出ないいのが犬だそうです。

39度を越えるとしんどく。40度を越えると、即病院です。

「またか〜!!!!」

保冷剤を首に巻いて、濡れタオルで体を冷やしました。

かかりつけの病院は、歩いて行けるとこですが、

この状態では到底歩けず、車は私が使っているので

近所の、マーブル父さんに出動していただき、病院へ連れて行ってもらいました。

soraはグッタリ。
即、点滴+ステロイド注射。
なんと、CRPを計ると7.0 3倍希釈でも21を振り切り
もっと高いのではとの事。またもヤバイ数字。

去年と同じ症状なので、同じ対処でした。

しかしながら、去年も原因不明のままだったので、果たしてこの処方で

あっているのかさえもわからないけど、今はとりあえず先生に従うしかない。

 

 

病院から帰っても熱は下がらず・・・・

その内嘔吐。昨晩食べたものは全て吐いてしまっているので胃液しか出ず。
食事は何も取れない状態。
嘔吐を繰り返すので、部屋中トイレシートを敷き詰めてました。

部屋の中でトイレをしないsoraは、トイレシートを使うことがないので

お友達にあげたりして、以前のように、家にたくさんありませんでした。

でも、友人のワンちゃんが来た時のためとか、何かもためにシートを取っていたのですが

何があるかわからないので、シート取っておいて良かったです。

熱はなかなか下がらず・・・・
soraの具合は悪くなる一方。
嘔吐も止まらず・・・・
ずっと40度前後の熱。

父ちゃんは、soraがすぐシッコに行けるよう、1階ケージのある

台所に布団を敷き、その上にシートを敷き

吐かれ、洗濯、吐かれ、洗濯、を繰り返してたみたい。

解熱も、ステロイドも効かず、食事もとらないsoraの横で

父ちゃんは一人で大変だったと思う。

近所の友人たちが、父ちゃんを気の毒に思って、

ありがたいことに食事を届けてくださったのですが

父ちゃん自身も、心配と忙しさで、食事が喉を通らなかったみたい。

 

 

夜中まで、何回も父ちゃんから電話がかかってくるのですが

私も、母の介護で帰っている関係で、即帰ることができず

soraのことが心配だけど、移動することができませんでした。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

2018を振り返って

2018/12/28 

 

 

今日で仕事納め。

仕事に関しては「やってもやっても、我が暮らし楽にならず」

が1年続きましたが、来年こそは頑張りますよ〜〜〜!!!!

(と毎年言ってますが・・・・・・ま、いいか!)

 

今年は、本当にあまりいい年ではありませんでした。

年始早々から、母ちゃんは重い捻挫。

靭帯損傷・・・・象みたいな足になっちゃいました。

まあまあ歩くのに2ヶ月かかりました。

母ちゃんが自由に歩き回れないうちに、父ちゃんが重いインフルエンザ

母ちゃんが、動けないので、N姉さん夫妻に病院に連れて行ってもらいました。

病院は、爆発的なインフルエンザの流行で「野戦病院」化してたそうです。

39度の高熱が1週間続きました。

 

そのせいで、全く外出できなくなった我が家は、

soraを1週間から10日くらい、キナちゃんちやN姉さんちで、

預かってもらいました。

その間、いろんなお友達に、食料もってきてもらったりして

soraも私達も、生き延びることが出来ました。「感謝」の一言に尽きます。

soraは、長い間預けられていたのに、とてもいい子してたみたいです。

キナちゃんちで、仲良くネンネ。

 

やっと、インフルエンザから立ち直ったと思ったら

今度は、また父ちゃん「ウイル性結膜炎(はやり目)」になって

ハニワみたいな目になってました。

抵抗力0の父ちゃん。

 

 

春先には、soraの膿皮症が悪化して、ヒーヒー言ってました。

もう、足は真っ赤!
爪の生え際も腫れて、口の周りもブツブツ・・・
舐めないようソックス作戦。
消毒とステロイドの毎日でした。

 

そんな生活してたら、あの豪雨災害がやってきました。

家の前の川が氾濫して、2号線崩落。
美しかった河原は無残極まりなく・・・・
2号線崩落と土砂崩れで、2週間陸の孤島になりました。
コンビニの棚は空っぽに・・・

 

そんな時も、遠くの友人達が、いろいろ支援物資を送ってきてくれて

本当にありがたかったです。

大きな被害の出た、災害でしたが、幸いにも私達の住んでいる地域は

山が崩れたりしなかったので、家も無事で、怪我もなかったので

不幸中の幸いでした。 

 

 

 

災害の爪痕は、全くそのままですが、2号線が復旧して

移動できるようになった頃、いねむり運転の若者に追突事故に合い、踏んだり蹴ったり!

ノンブレーキでしたが、幸い上り坂になったところだったのと、相手が軽だったおかげで、大事には至りませんでした。

しかし、見た目より損傷が激しく、中の方がかなり壊れてました。

私は突っ込んでくる車を見ていたので、1番最初に思ったのは、後部座席に乗ってるsoraが大丈夫かということでした。

幸い私達もsoraもたいした怪我もなく、軽いムチウチで済みました。

こんな感じでも6.70万も修理にかかっちゃいました。

 

実に追突事故で、我が家は「6回目」

さすがに悪いことばかりで、神棚作りました。

 

 

車の修理も終わり、帰ってきて、その足でお盆に実家に帰りました。

その実家で、突然soraの具合が悪くなり、熱計ったら41度。うそでしょ!

広島に帰ってきて、病院担ぎ込んで、点滴。

でも、しばらく高熱続き。

高熱すぎて立てないsora
CRP値が高すぎて重篤な状態。

調べてもらっても、調べてもらっても、原因がわからず

一時は死んでしまうんじゃないかというくらい、悪い状態で心配しました。

原因は分からずじまいでしたが、1ケ月くらい調子が悪かったですが

ゆっくり、復活して、CRPも正常値に戻りました。

 

 

 

こうして、今年を振り返ると、本当に「災い」の年でした。

でも、「人生山あり谷あり」と言いますから、今年が「谷」なら

来年は、必ず「山」だわ♪

soraが元気で、静かな寝息を立てていてくれるだけで、幸せです。

 

災いの多かった、我が家も友人達に助けられて、本当にありがたかったです。

素敵な友人達がいることが、一番の宝なのかもしれませんね。

そんな皆様、来年もヨロシクお願いします。


まだ、今年終わってないけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他
犬ブログ広場 捨て犬 保護犬
犬ブログ広場 里親募集


発症から1週間

2018/10/02

 

soraが高熱のを出してから、1週間たちました。

昨日で薬も切れて、経緯報告で病院に行こうと思っていたのですが...

 

私が外出から帰ってきても

迎えにも出てこなくて、2階でグッタリ寝てました。

(最近は少し調子が良かったので、玄関先には来ていたのですが)

お昼も、K姉さんが来てくれたけど、最初は挨拶したけど

帰る時は、見送れなかった。

体と頭を触ると、また熱い・・・・

sora専用の体温計(2,30秒で測れるたっかいやつ)

をお尻へプッツーーーーーー!!!!

当然、soraは「何する!!!」って感じですが。

またも、高熱!

 

明日、連れて行くつもりでしたが、即先生に電話して、病院へGO!

犬は、あまり熱の出ない動物らしいですが

soraはパピーの時から、結構熱を出してました。

診察台では、またも、ぺちゃんこ状態。

しかし、血液検査をしてもらうと

CRPが、今回は「1.3」確実に、数値的には改善してきました。

やっと、正常値に近くなりました。

先日の、心臓の雑音もなくなり、下痢も嘔吐も幸いなし。

やはり、免疫疾患ではないかと・・・・・でも、原因は未だ見つからず

ただ、免疫疾患なら、どの症状も、治療はステロイドを使ったもので

経過を見ながら量を調節していくとのこと。

soraの体のどこが悪いのかは、はっきりしていないのですが

はっきりと突き止められないものも、現実にあるそうです。

・・・・・モヤモヤ感はありますが、

でも、先生をうたぐってる感は私にはありません。

 

わかっている病気は、人も動物もごく一部だと思うからです。

もちろん、原因を知りたいとは思います。でも、獣医さんというのは

自己申告全くなしで、手探りで探していく大変なお仕事だと思いました。

 

 

soraは一進一退で、波があり、そこもあまり良くないらしいのですが

炎症が治まってきてるということは、一応回復に向かってるということなので

だるそうにはしていますが、呼吸の荒さがないだけいいと思っています。

 

 

とりあえずは、2日おきにステロイド1錠を、2週間続けることになりました。

ゆっくり、経過を見ていこうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

 

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他  犬ブログ広場 捨て犬 保護犬  犬ブログ広場 里親募集