「我輩は犬である」講義

2019/09/21

 

 

soraのしつけ教室でお世話になっているドッグトレーナー「上野貴子先生」が

動物福祉先進国デンマークのトップトレーナーの

ヴィベケ・リーセ」先生の所に(デンマークへ)研修に行ってきて、

その体験談を帰国後すぐに「講習会」をしてくださいました。

先生がデンマークで体験してこられたことを、ビデオを流しながら話してくださいました。

 

お話の内容は色々あるのですが

簡単に言えば、「犬の気持ちを理解しましょう」ということでした。

 

犬らしさを尊重してほしい・・・

感情を無視していませんか?

あれダメ!これダメ!になっていませんか?

悪いことばかりに注目していませんか?

愛犬は人と遊びますか?それともオモチャと遊びますか?

必ず人が勝たなきゃいけないと思っていませんか?

愛犬は鼻をしっかりと使っていますか?

難しいことを早く教えて満足していませんか?

 

犬は過保護にせず、丁寧に育てましょう。

犬は犬らしく。

犬を「支配」するのではなく「管理」しましょう。

というのが、大きな流れで話が進んでいきました。

犬の行動学を元に、犬の気持ちを考えながら

「楽しく過ごすために」の講義でした。

 

とても有意義な講義でした。

先生ありがとうございました。

とても大勢の方が聴きに来ていて(50人くらい)ビックリしました。

 

 

soraは「過保護犬」になっているので「犬らしく」が、もうわかりませんが

「鼻」を使った遊びをふんだんに取り入れようと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村