生命力の強さ

2020/05/15

 

 

近所の犬友に、芝ミックス犬の「小梅ちゃん」がいる。

小梅ちゃんは芝ミックスなので、soraは引っ越して来た当初から、あまり近寄らない。今日も遠目。

でも、彼女はもう12.3歳。soraみたいな、小娘なんて相手にもしない。

遊びもしないけど、怒りもしない。大人対応。

おっとりしたいい子。

 


でも、そんな小梅ちゃんも、去年の夏「癌」が発覚して

余命を告げられていた。確かそんなに長くなかった。

でも、そんな話をしてから小梅ちゃんは1年過ぎようとしてる。

元気な頃に比べると、痩せて腹水でお腹が大きくなってる。

・・・・・けど「元気」食欲もあるし、散歩も力強い。

やっぱり、食欲があって、足腰の強い子は元気だな。

病気は、確実に進行してるとは思うけど、小梅ちゃんは元気。

動物病院で「もうあまり持たないでしょう」と言われても

その後、元気でずっと持ちこたえてる子を何匹も知ってます。

先生の見立て違いというより、「生命力の強さ」の差なのでしょうか?

 

今日も、小梅ちゃんは芝の間に落ちてる「ミミズの干からびたの」を探し

美味しそうに食べていました。

きっと、それは野生の本能がなせる「漢方薬」なのでしょうね。

多分「ソレ」が効いてるな。うん。まちがいないな。

マムシ食べる?小梅ちゃん?

頑張れ小梅ちゃん!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村