ゆで卵の穴あけ器

2021/06/26

 

 

最近「ゆで卵」にハマっていて、よくゆで卵を食べます。

子供の頃、実家は祖父が「養鶏」をしていて、当然ですが卵は売るほどありました。

でも、母に健康のためかケチからなのか

「卵は1日1個!」と散々言われてきていて

大人になってもその呪縛から解き放たれるのに、かなり時間が入りました。

最近は、1日3個食べても平気になりました。

オムレツに、3個の卵を溶くのには相当勇気が入りましたけどね。

1個でオムレツしたら、ショボショボで、目も当てられませんでした💦

 

ゆで卵の殻がうまくむけないのと、白身の白が透明じゃないのが嫌だった。

で、TVで新しい卵には、二酸化炭素が多く含まれてるので

それを取れば「美味しいツルッとしたゆで卵」になると聞き

殻をコツンと割ってました。

でも、この100均均の「プッチン穴あけ器」を使えば!

意外に優れものです!

 

なんと言うことでしょう!

ツッル〜〜〜〜ン!

殻も綺麗にむけて、白身も透明感があって、いい!

 

たま〜〜に、父ちゃんが穴あけると、力入れすぎて

卵割っちゃいますけどね。

今の我が家には、なくてはならない存在になってます!

 

ちなみに、我が家のゆで卵の茹で時間は

穴を開けて、水から入れて、沸騰したら4.5分で止めて、そのまま放置です。

時間があれば、沸騰してから、即、火を切っても大丈夫!そのまま冷めるまで放置!

 

私が子供の頃は、いつもツルツルの透明のゆで卵だったのは

ケチな母が、古い卵を使っていたからだろうな。

でも少し古い卵なら、二酸化炭素が抜けて、美味しい茹で卵が食べられるそうです。

ま、古いつたって、そこそこですけどね。へへへへ。

ケチが功を奏していました。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村