再会。クレア(sora母ちゃん)その後-4 

2021/04/06

 

 

先日、ワクチン接種の帰りに、

ついにsoraのお母ちゃん「クレア」に会ってきました。

クレアは退院して、丁度1ヶ月経ちました。

もうそろそろ、アンの家での生活も慣れた頃かと思い

初のご対面に行ってきました。

・・・・とは言っても、長年の野良生活と、盲目での見知らぬ場所。

ワクチン接種した病院が、クレアが入院していたとこなので

先生にクレアのことを聞いたら「とても大人しい子」とのことだったので

soraも近寄らせてみました。

クレアのお家は「ヤギ小屋」
お家の中では落ち着かないでしょうね。

soraお母ちゃんよ〜。

姉妹で母娘対面。
威嚇したり、怒ったり
お互い全くしませんでしたが
soraはこの位置から全く、先にお母ちゃんに会いに行きませんでした。

 

soraとクレアは感動のご対面とはいきませんでしたが

妹の「エルサ」は感動的な子です。

エルサも実は、この前日に初めて「母娘対面」をしたそうですが

クレアに寄り添っていました。

その様子は、「アンの家」のFacebookでご覧ください。

そっくりの、クレアとエルサ。

エルサには「お母ちゃん」と分かるのかな?

お互い目が見えないし、苦労がわかるのかも。

優しい子だから「大変だったねお母ちゃん」と言ってるのかも。

優しいくて、人懐っこい「エルサ」

 

 

クレアは、糖尿病の治療で、朝晩「インスリン注射」をしてます。

皆様の、暖かなご支援のたまもので、クレアは今、娘と過ごせてます。

もしかしたら、そんなに長い時間はないかもしれないけど

心配してた「お母ちゃん」が保護されて、本当に再会もできて良かったです。

ご寄付いただきました、大勢の皆様「ありがとうございました!」

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村

妹犬エルサ 眼球摘出手術

2018/6/28

 

soraの半年あとの妹エルサ。

生まれつき、目が見えない。

正確に言うと、赤ちゃんの時は見えてたかもしれないけど

わからない。

でも、小さな時、目が見えなくて溝に落ち、前足骨折。

目が見えないことで、里親さんのとこから、帰ってきた子。

その後は「アンの家」の子になりました。

帰ってきた当時の小さな妹「エルサ」。

まだ、お目目が真っ黒で美人の長毛の子でした。

だんだん目が白くなってしまったけど、

目が見えないとは思えないくらい、正確にドッグランを走り

私達のところに来て、甘え上手に膝に乗ってきてました。

私達の中では、「エルサ見えてるね。」ともっぱらの評判でした。

それくらい正確に動けてました。

soraとも、毎回

エルサ:「あんた何よ!」 sora:「あんたこそ何よ!」

の繰り返し。

仲がいいんだか悪いんだか。小競り合いと、マウンティングのしあい。

優先を決めたがる。

そして、小競り合いの仕方が、さすが姉妹。手の出し方が一緒。

 

 

そんなエルサの目の眼圧が上がり、白濁してた眼球が赤くなり

痛いのか、目をしきりと気にするようになり、

眼球摘出手術をすることになりました。

眼球を取ったあとは、眼科用のシリコン製ボールを挿入するそうです。

1週間前に2泊3日の入院で無事手術にも成功して帰ってきました。

先日抜糸が終わったばかりの痛々しいエルサ。

お目目が痛々しいですが

ちゃんと黒いお目目が入ってますね。

よく頑張ったねエルサ。今はまだ痛いけど、きっと前よりは痛さはマシになるよ。

早く、元気になろうね。

 

 

 

soraの同期の兄弟の「栗の助」くんも

目が見えなくて、去年同じ手術を受けたみたい。

今は、元気だそうです。

 

soraの兄妹が2匹も、そんな大変な手術してる。

みんなガンバレ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

 

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他  犬ブログ広場 捨て犬 保護犬  犬ブログ広場 里親募集