災害用語は「分かりにくい!!!」

2018/7/16

 

東京のテレビを見ていると

「なぜ、避難勧告の時に、逃げなかったんでしょうね。」

と、コメンテーターが冷ややかに言う。

 

災害の時、みんな「まさかここが!」と思ってしまうし

ものすごい豪雨の時は、逃げるのも困難だったりするわけですよ。

 

でも、私が今回一番感じたのは

「避難勧告」と「避難指示」

どっちがどっちなの???

どっちが上???

もう分かりますが、緊急事態にもっとわかりやすい言葉や

色で発信しないと、子供から年配の方まで

一発で分からないと意味がないように感じます。

 

避難レベル1避難レベル3〜〜避難レベル5

 

とかね。緊急なのかどうかは、携帯の恐ろしい音だけが鳴り響き

テレビの視覚にもっと訴えないと、ダメなように感じます。

 

緊急時は、もっと単純で理解しやすく、緊急を訴えるべきだと思う。

 

避難所の説明も、もっと住民に、日頃から説明しないと

「ここは安全で、ペット同行避難も可能ですよ」みたいな説明が欲しい。

避難所の場所が不安だったりするので、そんな説明も重要だと感じます。

ペットを連れていけないと思って、自宅で怖いけど耐えてたと言ってた人もいました。

「ここの避難所は同行避難できますよ。」と言うと

「知らなかった。じゃあ、一緒に来ればよかった。」と。

そんなことで、逃げ遅れてる人だって、いると思う。

だって、置いていけないもん。大切な我が子を。

 

もっと、基本のところを考えて欲しい。

 

 

soraは河原に降りられないので、近所の公園でお散歩。

日頃公園にはいかないので、ウンチもシッコもブラッシングも、細心の注意を図る。

迷惑かけられないから。

なのに・・・・・ちいさなウンチがあちこちに...。おい!

こんなことしたら、公園はいられなくなるでしょ。マナー守りましょう!

 

 

友人が九州行ってついでに、ラーメン送ってくれました。

ありがと〜〜〜!!!外食も出来ないので、めっちゃ嬉し〜。

うまーーーーーー!!!!

ありがとう、I ちゃん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

 

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他  犬ブログ広場 捨て犬 保護犬  犬ブログ広場 里親募集