同行非難

2021/08/16

 

 

明日の明け方、強い雨で避難をしてくださいと、テレビで言うので

いざと言う時のために、近所の避難所の小学校へ

soraも一緒に様子見に行ってみました。

避難してる人は、1名のみ。市役所の若い職員さんが3名待機。

「明日の明け方、強い雨との事でしたので、避難できるか確認に来ました。」

というと、とても感じよく

「手ぶらでも大丈夫なので、早めの避難を。」とおっしゃった。

 

ここの小学校は、「ペット同行非難」が可能ということは知っていましたが

再度確認すると、3人は慌てて市役所に連絡していた。

「同行非難はできますが、体育館の中には入れないので、ペットは軒下になります。また、避難してる人がいいとおっしゃれば、もしかしたら、中に入れられてもいいかもしれません。」

と、親切そうではありますが、曖昧なお答え。

その答えでは、中にいる人の意見が割れたら、どう対処されるのか

行政としての立場がハッキリされていませんでした。

また、軒下に土砂降りで、ペットを外に出していられないでしょう。

 

と、何年経っても、同じ対処で、ペットは物扱い。家族なのに。

こんなに、ペットが多い時代になっても、こんなに災害が多くなっても

同じことの繰り返しなのね。

前回の災害の時も、

「ペットがいるから避難できなかった。」という人がいたのに。

同じ轍を踏まないためにも、1歩ずつでも前に進んで欲しいものです。 

 

市役所の人は

「ペットを飼われてる方には、そうお伝えください。」と言ってたけど

「同行非難」のことを、もう少し考えて欲しいものです。

ペットは犬猫だけじゃない。

「クレート」を持ってこないと同行非難もできないのに。

 

「お車で来られれば、校庭にだったら一緒にいられても構いませんよ。」

って。それ当たり前だし!

自分の車んだから!

 

 

結局、確認には行きましたが、

「ここへはsoraを連れて避難はできないな」と感じました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村