カールくん預かる。

2021/08/09

 

 

昨日カールくんを預かっていました。

カールくんのママのところで、ご不幸があり、1日預かることになりました。

寂しいことの連続でも
この可愛さが癒してくれますね。

カールくんも、ママやパパがいないのを
必死で耐えてました。

小さいはずのカールくん(8kg)
遠近法で、めっちゃでか!まさにシロクマくん!

お散歩では、マブちゃんとも再会。

クルクルの巻毛のカールくん。
雨後の散歩は、濡れ倒しのお手入れは念入りに。

不幸の連鎖は、続いて起こるものですね。

いつも、突然の訃報で。人の命は儚いものです。

「ママの寂しさを、癒してあげるのもカールくんのお仕事よ」

 

 

夜、ママとパパが迎えにきてくれた時

狂喜乱舞で、超ハイテンションで、ママの周りをグルグル周り

鳴き続けていたので、soraに怒られたカールくんでした。

 

 

人が亡くなると言うのは、不思議なものです。

父が亡くなった時

さっきまで息をしていた人が、亡くなって、息をしなくなった途端

もうそこに、さっきまでの人はいなくなったと感じてしまう。

「魂」は目に見えないけど

まさに「たましいの抜け殻」になってしまってると感じる。

「どこに行ってしまったんだろ・・・・。」と感じた。

『死』は覚悟していても、実際の『死』の直面すると

その感情は、想像を遥かに超えたものでした。

カールママの、悲しみが、早く癒されますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村

さよなら「薙野さん」

2021/08/07

 

 

今日は、8/2に亡くなった、

イラストレーターの「薙野たかひろ」さんの葬儀でした。

本来なら、伺って「お別れの言葉」を直接言いたかったのですが

伺うことができませんでした。

コロナでなければ、お葬式にも行けたのに・・・・。

恨めしいです。

こんな姿も、もう二度と見れられない。。。

宮島に一緒に行ったとき

「いいね!山の緑と、鳥居の朱のコントラストがいいね!」

とイラストレーターらしい言葉とともに、

海の干満の差が面白いと、朝から晩まで宮島で、ゆっくり過ごしましたね。

どうやら、奥様のお話では「腎臓がんから転移」だったようです。

10年以上、闘病されていたなんて、全く知りませんでした。

いつも、穏やかで朗らかで、

Macの事で分からなくなると電話がかかってきましたね。

もう、そのクマちゃんのようなキュートな笑顔に
お会いできないと思うと、本当に寂しいです。

ゆっくり天に召されたて逝かれたのでしょうね。。。。

 

今でも指示られませんが、Facebookにあがった

葬儀の祭壇の写真を見たら・・・・本当なんだと思わざるを得ませんでした。

悲しずぎるけど

薙野さん、「本当にありがとうございました。」

また、お会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村

悲しすぎる訃報。

2021/08/05

 

 

昨日夜中、1通のメールが届いた。

それは、敬愛する先輩のイラストレーター「薙野薙野たかひろ」さんの

訃報を告げるもでした。

私たちが、上京した時から、2人を夫婦で可愛がってくださり

一緒に食事をしたり、朝までカラオケ行ったり、忘年会したり

引っ越し手伝ったり、Macのレクチャーをしたり・・・・

数え切れないくらい、一緒に遊びました。

とてもメジャーな、イラストレーターなのに、偉ぶるとこもなく

でも、教わるところはたくさんありました。

広島に引っ越してからも、ずっと付き合いがあり

BOOSUKAが個展するときは必ず見に来てくださり

広島の家にも遊びに来てくださったり、電話で長々お話ししたりしてました。

オリンピックも始まって、どんな感じですか?

と電話を入れようと思っていた矢先のことでした。

 

闘病していらっしゃったのを知らなかったのです。

病気のことを、あまり話したがらない方だったので、

あえて深く聞かないようにしていました。

でも、まさか、亡くなるなんて・・・・・

あまりにショックで、涙が止まりませんでした。

奥様の悲しさを思うと・・・・・つらすぎます。

いつも、一緒に遊んでましたから。。。

薙野さんにもらったタペストリーは
ずっと我が家に飾ってあります。

毎年いただくカレンダーは
命日の8/2、もうめくる事はできません。

コロナ禍で、お葬式に駆けつける事も、最後にお別れを言う事もできません。

(コロナで亡くなったのではありません)

 

私が「恐れ多い。」というと

「友達じゃん!」と気さくに言ってくださった薙野さん。

おこがましいですが、とても大切で大好きな「お友達」でした。

「仕事」も「生き様」も『カッコイイ』人でした。

お茶目な人でした。
こんなことも一緒にしてくれる。
ビールが好きで、ウチで朝まで飲んでた事もありましたね。

 

sora宛に初めて、郵便物を送ってくれたのも、薙野さんでした。

宛名に「sora」の名前があって、感激したものでした。

似顔絵付きでした。

soraがまだ生後4ヶ月の頃でした。
まだ、soraにも会ってもらってなかったのに・・・・・。

 

一見、怖面で怖そうですが、お茶目な人でした。

早すぎますよ、薙野さん。

また、広島に来てくれるって言ってたじゃないですか。。。。。。。

まだまだ、普遍的な可愛いイラスト描かないとダメだったのに・・・・。

 

言いたくないけど

「心からのご冥福を祈ります。さよなら。。。。薙野さん」

『そして、ありがとうございました。』

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村

ラピスの旅立ち🌈

2021/03/10

 

 

保護活動している「ワンハート」の代表が飼っている

看板犬の「ラピス」が、3月9日 14歳の生涯を閉じました。

「肺腫瘍」だったらしく、突然具合が悪くなり、病院へ連れて行った時は

余命1ヶ月と診断され、抗癌剤とかしたみたいですが

病院に行ってから、わずか4日目に、容態が急変したそうです。

でも、日頃忙しい、お父さんお母さんが見守る中で、旅出ったそうです。

 

おっとりしてて、全く怒らず、とてもいい子でした。

どことなくsoraに似ていて、親近感がありました。

ラピス
パピーラピス。可愛すぎ。
3匹仲が良かったね。
譲渡会では、お散歩犬として
よく働いていました。
チラシにも、登場していましたね。

 

具合が悪くなって、本当にあっという間の出来事でした。

動物は、具合が悪そうにしていると、襲われてしまうので

症状が出るのは、本当に最後の時だとよく言いますが

まさにそんな感じのラピスでしたね。

最後は、苦しかったでしょうけど、たくさんの「愛」包まれた

最高の犬生でしたね。

しばらくは、お母さんの近くにいるんでしょうね。

寂しい、お母さんに寄り添って、支えてあげてねラピス。

さよなら、ラピス。
そして、ご苦労様!

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村

KENZO

2020/10/0 

 

 

「KENZO(ケンゾー)」ブランドで世界のファッション界を先導した服飾デザイナーの高田賢三さんが4日、新型コロナウイルス感染のためパリ郊外の病院で死去した。81歳だった。

 

と言うニュースが、夜中にネットで入ってきて、ショックだった。

20代の頃、まさに、

「KENZO」や「COMME CA DU MODE」や「Nicole」「pinkhouse」etc

ちょうど、デザイナーズブランドの初期でした。

当時私は「COMME CA DU MODE」や「Nicolle」や「BIGI」の服が好きだったので

「KENZO」の服はジャケットくらいしか持っていませんでしたが

当時の、思い出が蘇り、ショックでした。

しかも「コロナ」なんて・・・・。

時代が終わって、変わっていく感じがして、寂しくなりました。

 

今は、ブランドの服と言ったら「ユニクロ」くらいです!ははははははは。

 

 

今年は、たくさんの方が亡くなり、こんな年は・・・・悲しすぎます。

後2ヶ月、どうか、悲しいニュースが届きませんように。。。。。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村