ラピスの旅立ち🌈

2021/03/10

 

 

保護活動している「ワンハート」の代表が飼っている

看板犬の「ラピス」が、3月9日 14歳の生涯を閉じました。

「肺腫瘍」だったらしく、突然具合が悪くなり、病院へ連れて行った時は

余命1ヶ月と診断され、抗癌剤とかしたみたいですが

病院に行ってから、わずか4日目に、容態が急変したそうです。

でも、日頃忙しい、お父さんお母さんが見守る中で、旅出ったそうです。

 

おっとりしてて、全く怒らず、とてもいい子でした。

どことなくsoraに似ていて、親近感がありました。

ラピス
パピーラピス。可愛すぎ。
3匹仲が良かったね。
譲渡会では、お散歩犬として
よく働いていました。
チラシにも、登場していましたね。

 

具合が悪くなって、本当にあっという間の出来事でした。

動物は、具合が悪そうにしていると、襲われてしまうので

症状が出るのは、本当に最後の時だとよく言いますが

まさにそんな感じのラピスでしたね。

最後は、苦しかったでしょうけど、たくさんの「愛」包まれた

最高の犬生でしたね。

しばらくは、お母さんの近くにいるんでしょうね。

寂しい、お母さんに寄り添って、支えてあげてねラピス。

さよなら、ラピス。
そして、ご苦労様!

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村

星になったエミィちゃん。

2020/3/14


長い間、白血病と戦っていた、

ボーダーコリーのエミィちゃんが亡くなったと、

お母さんからメールをいただきました。

本当に笑顔の可愛い子でした。

お家が近かったのですが、病気があって

なかなか、散歩で遊ぶことが叶いませんでした。

これは、初めてエミィちゃんと会った時です。

お花だけお供えにと、直ぐ帰るつもりで

お宅にお邪魔させていただいたのですが

「どうぞ、エミィに会ってやってください。」と、お家にあげてくださいました。

エミィちゃんは、お布団の上に、たくさんのお花と共に、横たわっていました。

たくさんの「笑」が、ある様にと付けられた名前「エミィ」ちゃん。

きっと、パパとママに、たくさんの「笑み」と「幸せ」を残してくれたことでしょう。

そっと、エミィちゃんを撫でると、もう、冷たくなっていて、

大きさ的にもsoraと同じくらいなのに、手足が大きく、

その手も冷たく、それが尚更、悲しみを「死」を感じさせてしまいます。

 

お母さんは、気丈に振る舞い、たくさんのエミィちゃんのお話をしてくださいました。

お父さんにとっては、初めてのワンちゃんだったらしく、本当に寂しそうでした。

大病を持って、それと共存しながら、治療もしながらも、

何度も奇跡を起こしながら生活してましたね。

 

 

帰って、うちでsoraを抱きしめると、

温かく「生きてるんだ」と感じ、生あることへの感謝が湧き起こりました。

 

夕方、カール君が遊びにきてくれて

同じ格好で寝てる姿が、微笑ましく

同じ格好で、今日横たわっていた「エミィちゃん」と、重なりました。

いずれ来るsoraとの別れに

私は、あんなにエミィちゃんのママみたいに気丈に話せないな。きっと、いや絶対。

多分、やるべき事は、したあげたという思いからか、気が張ってるのか。

どちらにしても。大変な時に

対応してくださって、ありがとうございました。

まだ、しばらくはエミィちゃんは

元気になった体で、パパとママの周りを

走り回っているでしょうね。

 

よく戦いましたね。

お疲れ様でした。エミィちゃん。

まだ、13歳になったばかりだったのに

心からのご冥福をお祈りします。

そして、今度は「元気な体」でまた、生まれておいで。

 

エミィちゃんのブログはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

小さな家に入ったアリスちゃん

2019/02/23

アリスちゃんに、お供えの花を買い
アリス家に持って来ました。

思うようなお花がなくて少し残念でした。

 

連絡したら、「顔を合わせられない」と言う
アリス ママの気持ちがわかるので
そっと玄関にお花とお供えを置いて帰りますと連絡して、
アリス家に向かいました。

でも、アリスママは、庭先に出ててくれて
悲しみを抑えて、出迎えてくれました。
お花渡して、すぐに帰るつもりだったけど
少しお話ししてくれることになった。

アリスお姉ちゃんも、出迎えてくれて
泣きはらした顔を見た時、こっちまで
抑えきれなかった。 

リビングに入ると、
すでに小さな綺麗なお家に入ったアリスちゃんがそこにいました。

昨日、午前1:30に、ずっと介護していたアリスママが
ほんの一瞬ウトウトした、ちょっとの瞬間に
アリスちゃんは、虹の橋に旅立ったみたい。

ママが悲しむから、そっと寝てる時に逝ったんだろうな。
寝顔のアリスママに
「さよなら」と「ありがとう」を言って。

大型犬の15歳は、人で言えば90歳ぐらいだけど
単に、一緒にいた年数で言えば、やっぱり15年。
15歳の娘が亡くなると思えば、やはり早く、辛い。
手塩にかけ過ぎるぐらいかけた、娘が旅立つんだもんね。
悲し過ぎる。

でも、どんなにしてあげても、後悔は尽きないから、
自分が納得できるかできないかに尽きると、
知人に言われたのを思い出す。

アリス家は、皆んなで十分してあげたと思う。

アリスちゃんは、昨日ずっとないていたらか、
寂しかったのか、サヨナラの挨拶をしてたのか……。

 

 

夕方アリス ママが、アリスちゃんが食べてた鹿肉の缶詰を下さった。

soraはジビエ系が、あまり得意ではないので、食べるか心配だったけど

オヤツの乾燥鹿肉は、ほぼ食べないけど、これは喜んで食べました。

鹿肉は犬には、とても良いので食べてくれて良かった。

ありがとうアリス ママ。そしてアリスちゃん。いただきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他
犬ブログ広場 捨て犬 保護犬
犬ブログ広場 里親募集

さよなら「アリスちゃん」

2019/02/22

きょう、夕方悲しいお知らせが入ってきてしまいました。

近所の、ラブラドールのお友達のアリスちゃんが、

とうとう虹の橋へ行ってしまいました。

 

ずっと具合が良くなかったので、気になっていましたが

アリス ママからLINEが入ってきたとき、ドッキっとしました。

 

15歳でした。

いつまでも、若々しいお目々クリクリの、美人さんでした。


15歳とは思えない、可愛らしい顔でした。

心優しく、どのワンちゃんからも好かれていました。


アリスちゃん・・・大丈夫?

歩けなくなってからも、調子のいい時はカートに乗って

散歩に行ってましたね。

お外は、気持ちがいいよね。

少しずつ、少しずつ、足が悪くなり、耳が悪くなり、目が悪くなり・・・

と色々あったけど、点滴打って

家族のみんなから、愛しまれて、大往生だったね。

 

アンニュイな表情が、本当に若そうな美しいアリスちゃん。

 

soraがここに引っ越してきて、初めてお友達になったワンちゃん。

川が好きだったね。

ドップリ浸かってたよね。

今頃は、足腰も元気になって、走り回ってるね。

可愛いアリスちゃん、さようなら。そしてsoraと遊んでくれてありがとう。

心からの、ご冥福を祈ります。

 

 

実は、夕方の散歩で、アリスちゃんの家の前を通ったとき

悲しそうにないてるアリスちゃんの声が聞こえてました。

お別れ言ってたのかな・・・

いつもと違う感じがして、胸騒ぎがしました。

 

soraは、昨夜10〜11時ごろ2回も外に、出ました

普段は夜、ほとんど出ず、出ても1回、シッコで出るだけなのに

昨日は、続けざまに外に出て、アリスちゃんの家の方を見ていたのです。

何かソワソワしていて、アリスちゃんの声が聞こえたのか何か感じたのか・・・・・

soraも夕方の散歩で、アリス家の前で、そっとさよならしたのかな。

 

どんなに、してあげても、後悔が残ってしまうもの。

納得できる「死」は有り得ないのでしょうね。

でも、「愛しきった」と言える別れをしたいものです。

アリスちゃんは、そんな感じでした。

幸せな犬生でしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他
犬ブログ広場 捨て犬 保護犬
犬ブログ広場 里親募集

虹の橋

2019/02/17

 

 

昨日、遊びに来てくれてたIちゃんとこのガロが亡くなった。

11歳だった。

7歳の頃のガロ

いつも、東京にいるのに、昨日に限って広島での仕事。

お正月から、少し調子が悪かったらしいけど

3.4日前に突然、震えて立てなくなって

病院行ったら、緊急手術。大腸ガンだったらしい。

病気は、以前からあったらしいけど、急変して逝ってしまったみたい。

 

飼育放棄されたノースフォークテリアのガロ。

この子もある意味、保護犬ね。

Iちゃんちに来てすぐの頃のガロ。
際限なくボール遊びが好きだった、可愛い1歳の頃のガロ。

 

 

父ちゃんの個展にも、家族で来てくれたね。

まだ子供たちも小さな時だったね。


父ちゃんの肩に乗ってるガロ。

 

まだうちには、soraのいない頃でした。

奥さんのYちゃんが

「ガロが、死ぬの想像しただけで涙がでるよ〜。」

と、7歳の頃言ってたのが、この間のようです。

 

Iちゃん、昨日ガロがまだ入院してる時

「おふくろが亡くなった時より、心配だ。。。。」と。

1人娘だもんね....。分かるよ。

 

 

朝一に

「ガロ、あかんかった・・・・」

ってメールが来た時、ショックだったな・・・・・。

 

 

ガロ、素敵な家族に出会えて、幸せだったね。

小型犬にしては、短い犬生だったけど、大切にしてもらって

よかったね。

また、生まれ変わってI家においで。さよならガロ。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他
犬ブログ広場 捨て犬 保護犬
犬ブログ広場 里親募集