日本レスキュー協会・オンライン講座

2022/02/06

 

 

朝から、日本レスキュー協会の、オンラインを見ようと待ち構えていました。

iPhonをTVに繋いで、インスタとFacebookを切り替えながら見ました。

日本レスキュー協会の「佐賀県支部」の施設がプレオープンになり

そこからの中継でした。

協会の施設と、災害救助犬の訓練施設、

そして、佐賀県杵島郡大町町の避難所の拠点になっている施設です。

災害があった時、非難する方ものでしょけど、

ボランティアの人たちの宿泊拠点になるとこだそうです。

そして、ペット同行避難を幾ら国が推奨していても、

実際には、今の避難所では「同行避難」は無理と言えるでしょう。

人は屋内で、ペットは屋外に。というのが現状だと思いますが

ここの施設は、本当の意味で「同行避難」が可能なのです。

避難の方と一緒の部屋に「クレート」を入れての同室避難です。

こんな素敵な、避難所が、全国の自治体に1つづつほしいものです。

昨日のオンラインは、日本レスキュー協会のFacebookで見れますので

お時間のある方は、見て見てください。

 

午後からは、

講師は熊本で、災害時のペット対策の活動をされてる「一般社団法人 HUG」の 冨士岡 剛氏のお話しでした。

ネットのリーモートで「teams」というアプリで見るのですが

初めてのアプリで、四苦八苦しましたが、どうにか見ることができました。

災害時のペットとの避難の「飼い主さんの心得」についてお話しされてました。

富士岡さんの1番に言いたいことは

「飼い主さんが、日頃から地域の人たちと良好なコミュニケーションをとっておく!」

ということなのです。

そうでないと、避難した時にもうまくいかないということです。

地域の人にも可愛がってもらって、避難所で「犬のくせに!」と言われない努力を

飼い主さんの、日頃の関係性で、変わってくるということです。

小さな我が子を守れるのは、飼い主さん次第ということですね。

 

アタチ達は、めっちゃ愛想振りまいてるよ〜〜♪
『あ、アタチは最近少し無愛想かな・・・・(sora)』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村

投稿者:

mikan

空(sora) 2014年8月1日生まれ 広島在住  Mix ハスキー似の女の子  二重まぶたが チャームポイントです♡ 男らしい顔してますが 「Girl」です。 管理者:mikan 久々の ワンちゃんライフを始めて、 新発見ばかりの てんてこ舞い生活を綴ります。 夫婦2人暮らしの所に 突然、新しい家族が増えました。 「バカ」と言われても 彼女の成長記録を残しておきたい♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)