ラピスの旅立ち🌈

2021/03/10

 

 

保護活動している「ワンハート」の代表が飼っている

看板犬の「ラピス」が、3月9日 14歳の生涯を閉じました。

「肺腫瘍」だったらしく、突然具合が悪くなり、病院へ連れて行った時は

余命1ヶ月と診断され、抗癌剤とかしたみたいですが

病院に行ってから、わずか4日目に、容態が急変したそうです。

でも、日頃忙しい、お父さんお母さんが見守る中で、旅出ったそうです。

 

おっとりしてて、全く怒らず、とてもいい子でした。

どことなくsoraに似ていて、親近感がありました。

ラピス
パピーラピス。可愛すぎ。
3匹仲が良かったね。
譲渡会では、お散歩犬として
よく働いていました。
チラシにも、登場していましたね。

 

具合が悪くなって、本当にあっという間の出来事でした。

動物は、具合が悪そうにしていると、襲われてしまうので

症状が出るのは、本当に最後の時だとよく言いますが

まさにそんな感じのラピスでしたね。

最後は、苦しかったでしょうけど、たくさんの「愛」包まれた

最高の犬生でしたね。

しばらくは、お母さんの近くにいるんでしょうね。

寂しい、お母さんに寄り添って、支えてあげてねラピス。

さよなら、ラピス。
そして、ご苦労様!

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

にほんブログ村