ドッグラン

2019/04/20

 

 

なんと、住宅展示場のイベントで、空きスペースでドッグランをするという

企画が打ち立てられ、行ってきました。

行く行くはお家が建つスペースを生かして

展示イベント、イイな〜。

一見少なそうに見えますが、まあまあのお客さんの入りでした。

ドッグランのスペースで、soraがお世話になってた

しつけ教室の先生が、プチしつけ教室のデモンストレーション的なことをするいうので

狂犬病の注射の気だるさも取れたみたいなので、参加してきました。

パピーちゃんだらけ。パピー好きのsoraは大喜び

 

ほとんどは、体験のパピーちゃんたち。 

一緒にしつけ教室に行ってた、ムッタくんやモモ太くんも一緒に出てました。

みんなsoraと同い年くらいの大人犬。

流石に、リーダーウォークもお座り待ても、呼び戻しもバッチリ。

soraは、久々のしつけ教室だったので、できるかどうかわからなかったのですが

「お座り待て」に関しては、3匹同立の2分間の1位でした。

呼び戻しは、ゆっくり帰ってきてました。のんびりさんですから。

 

しつけ教室も終わり、ブースをいろいろ回って、帰ろうかと思っていたら

なんと、銀ちゃん登場!

久しぶり〜〜〜〜銀ちゃん!
マウンティングで上位を取り合うふたり。

銀ちゃんは、マウンティングでsoraの上に乗りたがるけど

お姉ちゃんのsoraはそれを許さないので、後ろをの取り合いのふたり。

 

その後、ノアール姉さん登場で、またも大喜び♪

 

でも、今日はいきなり夏日。

めっちゃ暑くて、3匹ともあまり走りませんでした。

私たちも、めっちゃ日焼けして、熱中症気味。

どうなってんの?

10日前に雪が降ってたというのに・・・・

体が持たんわ!

私は、腰が痛く、あまり無理がきかないので、車のバックもヒーヒーでした。

でも、久々にドッグランに来れて、良かった。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

襲われるsora

2019/04/04

 

 

いつもの道を散歩していると、道のむこ〜〜〜から

けたたましく吠えながら、ノーリードでsoraに突進してくる

・・・・・パピヨン。

いつも、おじちゃんが3匹で散歩してる子だ。

いつも、ギャン泣きされるんだけど

今日は、リードが外れたのか、玄関から飛び出したのか

ものすごい勢いでsoraに突進してきた。

もう、襲いかかる勢いでsoraに向かってきた。

いつも3匹に吠えられてsoraは知らん顔なんだけど

さすがに今日は、相手の勢いで

おもわずsoraも唸った!

soraが襲うことはないと思うけど、噛みついてきたら

反撃しないとは言い切れない。

そんな時に限って、リードが伸びているから、慌てて引き寄せた。

幸い、soraが唸ったので、パピヨンは急速Uターンして

おじちゃんのとこに逃げ帰っていった。

しこたま怒られてたけど。

あの飛び出し方、車にはねられそうで、そっちが怖かった。

 

小さなお友達とも、挨拶できるのに

小さなお友達の飼い主さんは、往々にして

抱っこしてすれ違う人が多い。

そうすると、その安全な腕の中から、

見下ろしながら大きな子たちに吠えまくる子たちが多い。

そうすると、「強い」と勘違いして、吠えてしまう子が多くなるそうです。

小さなお友達の飼い主さん、一緒に遊ばせてください。

何はともあれ、事故にならなくてよかったです。

喧嘩にはならないと思うけど、反射的に反撃するとまずいと思った。

どんなに、パピヨンが襲ったとしても、

さすがにsoraが本気で噛みついたら死んじゃうもんね。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

しつけの今昔-2

2019/02/01

 

 

40年ぶりに、再び犬を飼うことなったら

ありとあらゆることが変わっていました。

40年前、狂犬病の注射はあったけど、ワクチンも打たなかったし

フィラリアの薬は、まだなかった。

全くの「浦島太郎子」状態になっていました。

 

しつけも、家庭犬のしつけ教室が開催されていました。

ごく簡単なものではありますが、家庭で飼う上で

とても重要な訓練を習いに「しつけ教室」に通いました。

大勢のワンちゃんの中でも平気。

昔は、犬は顔を合わせれば喧嘩するものだと思っていました。

父ちゃんの左足についてスラローム(脚則歩行)
その場で伏せして待っていられるか。こっちばっか見てる〜〜!

soraだけでなく、どの子もしっかり立派にできているんですよ〜。

 

褒めて、優しく何回も訓練する。今のやり方。

犬にも「喜怒哀楽」がしっかりあり、間違って、振った手が当たると

「母ちゃん、なんで叩いた〜〜〜💢」

とsoraに怒られる始末😅

 

 

soraがうちに来た当時、近所のおばちゃんが

「コレ何犬?・・・雑種。アァそう。じゃあ、頭良くないね。」

と、悪気なく、心底思っていて、少し気の毒そうに言ってた。

避妊手術した話もしたら

「可哀想にね〜。そんなことされて・・・。」と。

 

認識が違うと、こうなる。

決して、悪気があるわけじゃないのがわかる人なんです。

私も、昔はそう思ってました。

だから、頭のいいシェパードが飼いたかったのです。

でも、それも思い込み。みんな同じ。

しつけられないのは、飼い主が悪いだけ。 

 

soraがうちに来たのは、4ヶ月の頃。

その頃から、バンで習った訓練の仕方を優しく教えた。

小さなsoraは、物覚えが良く、1,2回教えると、大概覚えた。

雑種は頭が良くない。血統書付の子は、頭がいい。という思い込み。

多分、多くの人がそう思ってことでしょう。私の様に。

 

でも、どんな子でも、訓練次第で、立派な子になります。

soraが、ダメな時は、私たち親がダメな時。

 

 

しつけも、人間と一緒。

「人も犬も褒めて育てましょう💕」

 

犬は今や「番犬」の時代は終わり、「パートナードッグ」として

家族として、私たちを癒してくれる存在なんです。

 

服従訓練が大っ嫌いなsoraです。不服そうな顔してるでしょ〜。

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他
犬ブログ広場 捨て犬 保護犬
犬ブログ広場 里親募集


しつけの今昔-1

2019/01/31

 

 

犬のしつけは、今と昔はずいぶん変わったと思います。

 

私が、子どもの頃飼っていたシェパード(バン)は

警察犬の訓練に半年合宿で出していました。

「立って待て!」の訓練中のバン

当時、警察犬といえば「シェパード」

まだ、ラブラドールとか、日本にあまり入ってきてなかったんじゃないかな?

犬の図鑑に載ってる犬種も、子どもの私が暗記できるくらいの

種類しか載っていませんでしたから。

当時、子犬のバンを買った時、大型犬のシェパードは

「必ず訓練に出してください。でないと手に負えなくなります。」

というのがブリーダーさんとの約束でした。

3ヶ月で、我が家にやってきた彼は、6ヶ月になった時

半年間の初等訓練を受けるために、「警察犬訓練所」に入所しました。

本物の警察犬になるためには、その後さらに1年間の高等訓練に出さないといけませんでした。

バンは、不幸にも関節炎があり、警察犬には向かないと、諦めました。

足が弱いと、追跡調査や、犯人を襲ったりできないからです。

しかし、初等訓練といっても、かなりのことができる

「かしこ犬」になって戻ってきました。


soraはバンに顔がよく似ています。

訓練所から、うちに帰ってくる時、この訓練士の方に

いろいろ、訓練のレクチャーを受けました。

「どんなに訓練していても、毎日しないとできなくなります。命令をして、言うことを聞かない時は、鼻先を、リード(皮)で、叩いてください。犬は痛点が低いので、普通に叩いても、こたえないのでリードで。手で叩くと、こちらが痛くなりますから。そして、できた時は、思いっきり褒めてやってください。」

当時の警察犬の訓練所は、昔の軍用犬の訓練の仕方の流れが残っていて、

絶対服従と、制裁が強く出ていました。

この訓練士さんは、怖い人ではありませんでしたが

そういう訓練をしていたのでしょうね。

そして、それを言われた私も、家に帰ってから、バンにそうしていました。

と言っても、そんなに叩きはしませんでしたが

でも、命令しても効かない時は叩いてました。。。。。かわいそうなことしました。
 

昔は、やはり、所詮「犬」なのでしょうね。

人間の役に立つ動物。という認識しかなかったのかもしれませんね。

 

うちの周りでも、犬は家の前に、鎖で繋がれて「ワンワン」吠えて

家族が近づけば喜んで飛びかかり、舐めまくり

しっぽで飛んでいくんじゃないかってくらい、ブンブン回していました。

冷静に考えれば、鎖につながれっぱなしで

家族の顔見れば、嬉しくて散歩に連れてって〜〜〜〜!!!と懇願して

嬉しくて、腰折れるほどシッポ振ってくれてたんですね。

 

でも、当時の私も、犬に「喜怒哀楽」があるとは思っていなかったのが

現状でした。

 

そんな私の子供の頃の、将来のなりたい職業は

「警察犬の訓練士」でした。

犬の気持ちもわからない、ダメな訓練士になるとこでした。

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、soraをポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他
犬ブログ広場 捨て犬 保護犬
犬ブログ広場 里親募集

犬って感情豊か!

2019/01/25

 

 

確定申告の講習会を二人して聴きに行き

家にsoraを1匹で残して行ってきた。

 

いつもは、家で私たちが2階で仕事してても

自分は、寝室で1人きりでず〜〜〜〜〜と寝てるのに

講習会が終わり、帰ってくると、その後はずっと一緒に

2階で寝てるsora。

いつも知らん顔してるくせに、置いていかれると、寂しいのね。

そっと2階のソファーに横たわってます。

 

 

 

 

soraが、まだ、お家の中でトイレしてた小さい頃

(今は家の中では、トイレは全くしませんが)

シッコを失敗して、マズイと思ったのでしょうね

「あ〜あ!」というと隠れてました。

ごめんなさい!つい!

この姿が、すごく可愛かったです。

ひとしきり反省して、隠れてました。

 

犬は、人が考えるよりずっと「豊かな感情」があると思います。

寂しさに寄り添ったり、喜んだり、すねたり、怒ったり。

 

人も、こうあるべきだと思うな。

いま、人間界は色々、複雑な感情が入り混じりすぎて

「豊かな感情」にかけてると思うな。

人を敬ったり、その人の感情を思い計ることは、とても重要。

いまこそ「道徳」の授業が必要な時代じゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます。
よろしければ、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


にほんブログ村

こちらのランキングにも参加しております!

犬ブログ広場 MIX犬その他
犬ブログ広場 捨て犬 保護犬
犬ブログ広場 里親募集